ムシトリナデシコ 野草と一休み
Y690
野草名 ムシトリナデシコ (虫捕り撫子)
科名 ナデシコ科 マンテマ属
花期 5〜6月
分布 帰化植物 ヨーロッパ原産
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2016年5月26日
野草と一休み 鮮やかで印象的な花ですね、道端でよく見かけます。固まって咲いてる事が多いので、一株だけだと取り残されたようで何故か寂しい。
HOME

・名前の由来: 《虫捕り撫子》 茎上部の節下に粘液がでていて虫が付着するので「ムシトリ(虫捕り)」の名がついた。でも食虫植物ではない。