Y055
野草名 チダケサシ (乳茸刺)
科名 ユキノシタ科 チダケサシ属
花期 6〜8月
分布 本州、四国、九州
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年6月28日
野草と一休み 散策路脇の植込み越しに覗いたら、窪地に群生していました。まだ蕾で開花が待ち通しかったですね。薄ピンク色の花穂が美しい。
HOME

・名前の由来: 《乳茸刺》 食用きのこの「チチタケ(乳茸)>チダケ」を採ったとき、この茎に「サシ(刺し)」て持ち帰ったことから。