Y087
野草名 ハエドクソウ (蝿毒草)
科名 ハエドクソウ科 ハエドクソウ属
花期 7〜8月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年8月5日
野草と一休み 小さく地味な花ですが林の木陰にそっと咲いていて、その白い花が宙に浮いているように感じられます。妙に気になる花ですね。
HOME

・名前の由来: 《蝿毒草》 全草に「ドク(毒)」があり、この「クサ(草)」から出る液を殺虫剤や「ハエ(蠅)」取り紙を作るのに利用したことから。