Y099
野草名 オオバギボウシ (大葉擬宝珠)
科名 キジカクシ科 ギボウシ属  (旧:ユリ科)
花期 6〜8月
分布 沖縄を除く日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年8月1日
野草と一休み ここ筑波山ではコバギボウシに比べて数が少ないようですね。大きく頑丈な為か、つる草に絡まれているものをよく見かけます。
HOME

・名前の由来: 《大葉擬宝珠》 葉が大きくて(「オオバ(大葉)」)、蕾の形が橋の飾りの「ギボウシュ(擬宝珠)>ギボウシ」に似ているため。