ハマボウフウ 野草と一休み
Y1016
 
野草名 ハマボウフウ (浜防風)
科名 セリ科 ハマボウフウ属
花期 6〜7月
分布 日本全土
レッドリスト 茨城県・準絶滅危惧
撮影地/撮影日 茨城県鹿行地域/2013年7月6日
野草と一休み 砂浜に張り付くように生えていて、海浜植物の逞しさを感じます。浜の隅のまばらな草地で見つけました。
HOME

・名前の由来: 《浜防風》 海岸(「ハマ(浜)」)に生えていて、根が漢方薬の「ボウフウ(防風)」の代用品として利用されるため。