キタミソウ 野草と一休み
Y1207
 

花径は約2mm
野草名 キタミソウ (北見草)
科名 ゴマノハグサ科 キタミソウ属
花期 10〜11月、3〜4月
分布 北海道、本州(茨城、埼玉)、九州(熊本)
レッドリスト 国・絶滅危惧U類(VU)、茨城県・絶滅危惧TB類
撮影地/撮影日 茨城県県南地域/2013年11月20日
野草と一休み やっと会えました、嬉しい。葉が特徴的なのですぐにそれと判りましたが、花は本当に小さい、最初は咲いてるのに気づきませんでした。
HOME