Y123
野草名 ボタンヅル (牡丹蔓)
科名 キンポウゲ科 センニンソウ属  蔓性半低木
花期 8〜9月
分布 本州、四国、九州
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年8月30日
野草と一休み センニンソウとそっくり、見落としてしまいそうです。でも雰囲気は少し違うし、よく見れば、花も葉も違うので判ります。
HOME

・名前の由来: 《牡丹蔓》 「ツル(蔓)」性で、葉が「ボタン(牡丹)」の葉に似ているため。