Y132b
野草名 アキノウナギツカミ (秋の鰻攫)
科名 タデ科 イヌタデ属
花期 8〜10月
分布 沖縄を除く日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2009年10月20日
野草と一休み 金平糖みたいですね、可愛らしいですよね。赤みがかった花はもう終わりで、この白花ばかりが目に付きました。
HOME

・名前の由来: 《秋の鰻攫》 茎に刺があるので、この茎を使えばヌルヌルした「ウナギ(鰻)」も「ツカム(攫む)」ことが出来そうという意味。花が「アキ(秋)」に咲くので。