Y149
野草名 イヌタデ (犬蓼)   別名:アカマンマ
科名 タデ科 イヌタデ属
花期 6〜10月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2002年10月14日
野草と一休み お馴染の赤飯(アカマンマ)です。田圃の縁に群生していました、夕日を受けて真っ赤でした。
HOME

・名前の由来: 《犬蓼》 「イヌ(犬)」は役立たずの意味、同じ「タデ(蓼)」でも香辛料に使われるヤナギタデと違って、葉に辛味がなく役に立たない(イヌ)から。