Y162
野草名 オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
科名 オオバコ科 クワガタソウ属  (旧:ゴマノハグサ科)
花期 3〜5月
分布 帰化植物 ユーラシア・アフリカ原産
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2008年3月16日
野草と一休み この時期の花は大きく活き活きとしていて美しい。春近しですね、つい先日までは地に張り付くように小粒の花を咲かせていたのでした。
HOME

・1日花で陽が当たっている間だけ開く。昼間受粉できなかった花は夕方閉じる時に自花受粉する。

・昆虫が花にとまると重みで茎が曲がるので、昆虫はあわてて雄しべや雌しべにしがみつくため花粉が体につく。