Y183
野草名 ミミガタテンナンショウ (耳形天南星)
科名 サトイモ科 テンナンショウ属
花期 4〜5月
分布 本州、四国
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2003年4月22日
野草と一休み この仲間は突然出会うとびっくりしますよね。林道脇に2本、にゅっと生えていました。
HOME

・名前の由来: 《耳形天南星》 仏炎苞の開口部が耳たぶ状に見えるので「ミミガタ(耳形)」。「テンナンショウ(天南星)」は、この仲間の漢名が天南星なので。