Y196
野草名 エゾタンポポ (蝦夷蒲公英)
科名 キク科 タンポポ属
花期 3〜5月
分布 北海道、本州(中部以北)
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2003年4月25日
野草と一休み これで一株です。日当たりが良いせいか、どの株も元気が良くて嬉しくなります。タンポポ戦争なんて嘘のようですね。
HOME

・外来種(セイヨウタンポポ)との生存競争をタンポポ戦争という。勝敗は自然破壊のバロメーター。

・名前の由来: 《蝦夷蒲公英》 「タンポポ」は花を鼓に見立てて、鼓を打ったときの音から「タンポンポン>タンポポ」と変化した。生育地が主に北海道や本州北部なので「エゾ(蝦夷)」の名がついた。