Y198
野草名 ムラサキサギゴケ (紫鷺苔)
科名 ハエドクソウ科 サギゴケ属  (旧:ゴマノハグサ科)
花期 4〜5月
分布 本州、四国、九州
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2003年4月16日
野草と一休み 湿地に下る斜面にびっしりと咲いていました。春の陽に紫が映えて可愛らしい。名前は花を羽をひろげた鷺に見立ててつけられました。
HOME

・名前の由来: 《紫鷺苔》 「ムラサキ(紫)」色のサギゴケの意。サギゴケは本種の白花を野鳥の「サギ(鷺)」に、地面を這う様子を「コケ(苔)」に見立てたもの。