トキワハゼ 野草と一休み
Y230
野草名 トキワハゼ (常盤爆)
科名 ハエドクソウ科 サギゴケ属  (旧:ゴマノハグサ科)
花期 4〜11月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2003年6月21日
野草と一休み 陽を受けて、花が光を発してるのではと思うくらい輝いていました。道端の所々に咲いていて、花の少ない時期なのでよく目立ちます。
HOME

・名前の由来: 《常盤爆》 「トキワ(常盤)」は、常に変わらないという意味で、葉や花が年間を通して絶えないから。「ハゼ(爆)」は実が爆ぜることから。