ママコノシリヌグイ 野草と一休み
Y264
野草名 ママコノシリヌグイ (継子の尻拭)
科名 タデ科 イヌタデ属
花期 5〜10月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県かすみがうら市/2003年8月3日
野草と一休み 恐ろしげな名前、でも茎の鋭い刺を見ればうなずけますね。水捌けが悪い道路の縁に絡み合うようにして茂っていました。
HOME

・名前の由来: 《継子の尻拭》 茎や葉が棘だらけなので、継母がこの草で「ママコ(継子)」の「シリ(尻)」を拭いて(「ヌグイ(拭)」)、継子いじめをするという意味。