ママコノシリヌグイ 野草と一休み
Y264b
野草名 ママコノシリヌグイ (継子の尻拭)
科名 タデ科 イヌタデ属
花期 5〜10月
分布 日本全土
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2008年7月7日
野草と一休み 恐ろしげなネーミングですね。とげだらけだからでしょうが、もっと良い名前がありそうなものです、花は可愛らしいのですから。
HOME

・名前の由来: 《継子の尻拭》 茎や葉が棘だらけなので、継母がこの草で「ママコ(継子)」の「シリ(尻)」を拭いて(「ヌグイ(拭)」)、継子いじめをするという意味。