マツカサススキ 野草と一休み
Y311
野草名 マツカサススキ (松毬薄)
科名 カヤツリグサ科 アブラガヤ属
花期 8〜10月
分布 本州、四国、九州
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2003年8月25日
野草と一休み 湖畔のところどころに咲いていました。草丈も大きく、株を作っているので結構目立ちますよね。土手を通るたびに気になっていました。
HOME

・名前の由来: 《松毬薄》 小穂が集まって丸い花穂を形成するのが特徴で、この花穂を「マツカサ(松毬)」に見立てたもの。