ネコノメソウ 野草と一休み
Y381
野草名 ネコノメソウ (猫の目草)
科名 ユキノシタ科 ネコノメソウ属
花期 3〜5月
分布 沖縄を除く日本全土
撮影地/撮影日 茨城県桜川市/2004年4月3日
野草と一休み 林道脇の小さな窪地で、薄っすらと水が染み出ていて四季折々の水辺の野草が楽しめます。今はこの花とユリワサビが主役です。
HOME

・名前の由来: 《猫の目草》 果実が熟して開いた細い隙間に種子がのぞき見える様子を、昼間の「ネコノメ(猫の目)」の細い瞳孔にたとえたもの。