ヒレハリソウ 野草と一休み
Y420
野草名 ヒレハリソウ (鰭玻璃草)
科名 ムラサキ科 ヒレハリソウ属
花期 6〜9月
分布 帰化植物 ヨーロッパ原産
撮影地/撮影日 茨城県石岡市/2004年5月15日
野草と一休み 最近、空地や道路脇でよく見かけるようになりました。でも、いかにも外来種という感じで、あまり好きにはなれませんね。
HOME

・名前の由来: 《鰭玻璃草》 「ヒレ(鰭)」は葉柄の翼が茎まで流れる様子を魚の鰭にたとえたもの。「ハリ(玻璃)」は水晶やガラスのことで、淡紅色の花から連想した。