Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]

お世話になります 掲示板 (過去ログ) [2] ※投稿・レスは出来ません


●まなおやじ  題名:結果はどうだったのかなぁ  投稿日 : 2006年10月16日<月>19時53分

事態は深刻なのかな?と思ってるとジョークも書いてあるから、大丈夫ですよね。
負担にならないくらいがんばってくださいね


●はなパパ  題名:番外編24読みました  投稿日 : 2006年10月11日<水>13時00分

10/9のhigan君の記事読みました。私も以前、緑内障のおそれがあり、眼圧のことは
事細かく検査をしました。
眼圧は目にとって大切な要素なのですものね!

higan君のHPは松本のお姉ちゃんから、教えていただいて以来、訪問しているのですが、
16日まで落ち着かないことでしょうね
昨日、普段強気で慣らす落合監督でも、優勝まで、ほんとうに大変だった!
と胸の打ちを吐露していました。
higan君も道のりはいろいろあるとは思いますが、
higan君には」お姉ちゃん、小夏パパさん・私たちを含め多くの仲間がいつもいます
ものね♪
より良い結果でますことを願っています。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年10月11日<水>23時26分
まずは、ドラゴンズ優勝おめでとうございます。
我が阪神タイガースは今年は村上ファンドのゴタゴタがあったので、
球団が残っただけでもヨシとします。

ひょっとしたら、眼球摘出になるかもしれないので、今は義眼について調べている所です。
もちろん、調べた事がムダになるのがBestですが、
例え役に立ってもそれは仕方の無い事と思っています。
今は気持ちが宙ぶらりんの状態なので、変な話ですが16日が待ち遠しいです。



●はなママ  題名:いつでも♪  投稿日 : 2006年10月11日<水>12時39分

うちへ来ればよかったよ♪
わんこと遊んでるとヒーリングになりますよ。
次回3連休のときは是非♪
なかなかないみたいですけどね。



●はなママ  題名:無理しないでくださいね  投稿日 : 2006年10月10日<火>19時18分

3連休はどのように過ごされたのかしら。
16日まで落ち着かないですね。
その間もお仕事ですよね。
パソコン、目が疲れるもんね。
無理しないでって言っても無理かもしれないけど、自分の体が一番大切、ほどほどにお仕事してください。
結果がもらえること、祈ってます。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年10月10日<火>23時35分
3連休は家でゴロゴロしていました。
コチラは天気がすごく良かったので、どっかへ行けばよかったかな。

先日、東京医科大の後藤先生に叱られたので、
今日、会社の帰りに近くの眼科へ行って眼圧を測ってもらいました。
先週と変わらず高めの値で、恐らく当分の間はこのままでしょう。
16日まではちょっと落ち着きませんね。



●はなママ  投稿日 : 2006年10月10日<火>19時52分

あ〜、ごめんなさい。
よい結果ってコメントしたつもりなのに…
肝心なところが消えちゃってました。


●シバ  題名:がんばってください  投稿日 : 2006年10月6日<金>02時28分

higanさん、闘病記を拝見しました。
PCの不調でうまく書き込めないので、ひと言だけ。
私もずっとずっと応援しています。がんばってください!
それと、遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。

▼Res: higan  題名:ありがとうございます。  投稿日 : 2006年10月6日<金>22時23分
シバさん、どうもありがとうございます。
沢山の人に応援してもらい、とても感謝しています。
皆さんの励ましにより、前に進んでいける様な気がします。

▼Res: もみじ  題名:お久し振りです!  投稿日 : 2006年10月7日<土>00時31分
シバ様
暫くお見かけしませんでしたが、お元気でしたか〜!
PCが不調との事、慣れないと大変ですよね。私もネットが不通となり
(原因は停電でしたが)四苦八苦・・。なんとか開通して
higanさんが大変な思いをされているのを知り、思わず
シバさ〜ん!、モンブランさ〜ん!と呼びたい思いでいました。(*^_^*)
お会い出来て良かったです。皆でhiganさんを応援しましょうね。

昨日TVに大阪の大学の先生が、ご自身にそっくりなロボットと一緒に
出演されていました。手足の動き・顔や目・筋肉の動きetc
とても精巧に出来ていて、先生が発した言葉に合わせて、
口も動き声まで出ていました。医学同様、刻一刻進歩するロボット、
何年か後には《動くだけでなく見える》義眼も夢ではないかも・・・。
 
 シバさんPC直ったら、又お会いしましょうね。お元気でね〜!

  ◎higanさん!皆で心から応援していますからね〜(^O^)/


●おねえちゃん  題名:一日遅れたけど  投稿日 : 2006年10月4日<水>08時06分

higan君 お誕生日おめでとう♪
おじちゃん♪今度小夏と遊んでね。  by konatsu

▼Res: higan 題名:ありがとう 投稿日 : 2006年10月4日<水>23時27分
小夏くんへ
 オジサマと言わないと遊んでやらないぞ


●まなおやじ  題名:はじめまして  投稿日 : 2006年10月4日<水>13時13分

はじめまして! 
小夏ママさんのところから来ました。

目の癌ってはじめて聞きました。
私の父も、日本では数例しかない癌にかかって亡くなりました。
なので、とっても他人事とは思えません。

眼科には知り合いがいないので、手助けは出来ませんが...。

応援することくらいは出来そうです。 病気に負けないでください!

▼Res: higan  題名:はじめまして!  投稿日 : 2006年10月4日<水>23時20分
はじめまして、まなおやじさん。

僕もこの病気になるまで眼のガンなんて知りませんでした。
まさか、そんな病気になるなんて・・・です。
でも、なってしまったからには正々堂々と闘うしかありませんね。
応援ありがとうございます。
ええ、僕はまけませんよ。


●はなママ  題名:はじめまして♪  投稿日 : 2006年10月4日<水>11時07分

higan様
はじめまして、こんにちは。
小夏ママさんのお友達のはなママと申します。
紹介ははなパパがしてくれたので、簡単に。
縁あって小夏ママさんと親友になり、8月には松本のおうちにもお泊りさせていただきました。
昨日、小夏ママさんからかわいい弟higan君のことを教えてもらい、早速お邪魔しました。
どうぞよろしく♪

ところで、好きな漫画家、陸奥A子なんですね。
私、短大に行って同級生の男の子と結婚することを夢見てたすっごくかわいい高校3年の女の子が、
男の子と同じ大学進学を目指して家庭教師の先生に勉強を教えてもらう物語、好きです。
higan君なら知ってるよね。
優しい絵と暖かいお話。
なんかこちらの気持ちまであったかくなった覚えがあります♪
higan君はどのお話が好きですか?
また教えてくださいね。

▼Res: higan  題名:はじめまして  投稿日 : 2006年10月4日<水>23時12分
はじめまして、はなママさん。

家庭教師の先生に勉強を教えてもらう物語ですか、ンーなんだっけ?
ちょっと思い出せないですね、スミマセン。
陸奥A子の作品はどれも好きで、ひとつには絞れませんが、
『たそがれ時に見つけたの』とか『樫の木陰でお昼寝すれば』なんかが良いですね。
そう言えば、中学の時だったか、お姉ちゃん(小夏ママ)から「これ面白いから」と紹介された『伊賀のカバ丸』も、
お姉ちゃんの家に行っては読んでました。

また今度、小夏ちゃんやはな姫ちゃんのブログで。。。


●はなパパ  題名:はじめまして♪  投稿日 : 2006年10月4日<水>09時08分

はじめまして♪higan様
なっちゃんの日記を経て、お邪魔させていただきました☆

まずは、少し自己紹介させてくださいね♪
小夏ちゃんと、我が家の「はな♀1歳」と、生まれた里が同じということ
小夏ママさんがブログを開設されたおり、ふとした、ご縁、またこれは紛れも無い
真実ですが、小夏家の皆様の人柄のおかげで今日にいたるまで、私をはじめ
奥様・はな共々、小夏家の皆様とお付き合いをさせていただいております。

昨夜、会社から帰宅後、奥様から「なっちゃんの日記」の
higan様のHPのアップの話を聞き、私も駆け足でhigan様のHPを
巡らさせてもらいました。

私は卯年生まれなので、higan様とは
ほぼ同年齢かな?(間違えていたら、ごめんなさい)
これからもhigan様、お友達として、お付き合いさせてくださいね☆

ご挨拶まで♪
                    はなパパ

また

▼Res: higan  題名:よろしくお願いします  投稿日 : 2006年10月4日<水>22時54分
はなパパさん、初めまして。
ご丁寧なご挨拶、ありがとうございます。
僕も卯年生まれなので、ひょっとしたら同い年かも知れませんね。
これからも、よろしくお願いします。


●もみじ  題名:NEW闘病記拝見しました!  投稿日 : 2006年10月1日<日>16時07分

higan様
日々眼圧や出血と、悪戦苦闘されていたんですね。
現在も不安な毎日を過されているご様子、
ご家族・ご友人の皆様もご心配されている事と思います。

そんな時、掲示板の方迄ご心配掛けて済みません。m(_ _)m
不通の際改めて頁を拝見、以前見過ごしていたのか
higanさんの周囲(お身内やご友人達)に、
心から心配されている方が沢山いらっしゃる事を知って、
ほっとしています。
症状が大変な時でも、気軽に街を散策、見聞を広められ
いつも前向きな姿勢を持続されているのは、
その方々の温かいお見守りが有ってのことなのでしょうね。

人生は色々な事が有りますよね。
近年、事件や事故の多発に心痛む日々ですが、
突然悪性腫瘍と言う病気に成り、摘出後5年生存率。。%
と言う数字をネットで目にし、子供に話しましたら
「明日交通事故に遭うかも知れないし、今日地震がくるかも知れ
ない。今日を楽しく、有意義に暮らす方がいいよ!」との一言。
現在有る事を感謝(なんて言いながら時にはね〜^^)
日々楽しむことにしています。
 
この先摘出の時が来るかも・・との事ですが、
どんな時がきても「命が有れば・・」との思いを持っていて
下さい。いつもポジティブなhiganさん、頑張って下さいね。
今後、眼圧が落ち着いて出血が止まります事を
心から願っています。

▼Res: higan  題名:いつも、ありがとうございます  投稿日 : 2006年10月1日<日>21時52分
いつも温かい言葉を頂き、ありがとうございます。
家族を始め、友人や会社の人達、そしてこちらの掲示板に書き込んで頂いている皆さんの励ましに、
心苦しい反面、大変力を貰っています。
変えられない現実は素直に受け入れて、その上で自分に何が出来るか、
何がベスト(又はベター)な方法かを考えて行きたいと思っています。

▼Res: まて  題名:がんばってください  投稿日 : 2006年10月4日<水>09時42分
higanさん、こんにちわ。わたしも遅らばせながら闘病記を読ませていただきました。
いまは大変な時期だと思いますが、そんななかでも常に現実を正面から受け止め、
前向きな姿勢を持ち続けながらこういう場で書きながら進んでおられる姿に、
わたしはいまさらながら改めて考えさせられるものがありました。

思えば一年半前に突然自分の眼の病気を知り、
いままで経験したことのない恐怖と不安の日々を過ごしていたその時期に、
わたしを救ってくださったのがここ「お世話になります」でした。
ご自分に起こっていることを時には冷静に、時には感情をこめて、
それでも常にユーモアを忘れずに書き留めていらっしゃるのをみて、
どれだけ勇気付けられたことか。ここでいま、higanさんに起こっていることを考えたとき、
やはり「出血が止まり眼圧も安定して、落ち着いた生活を取り戻してほしい」と願わずにはいられません。
と同時にやはり「万が一の場合」のこと、ご自身も「変えられない現実は素直に受け入れて、
その上で自分に何が出来るか、
何がベスト(又はベター)な方法かを考えて行きたいと思っています」と書かれている部分について、
わたしに何かお力になれることがあるだろうか、と考えました。

わたしは今年、ずっと気にしていた見た目上の問題を改善するために、
いわゆる「義眼台手術」を受けました。
その経験を必要な人への情報として書き留めておくことはわたしの義務だと考えていましたが、
それをここまで怠っていたことに改めて気付きました。じつは一度の手術で解決すると思っていたのが、
結局は更なるステップを踏まなくてはいけないことがわかり、いま思えば小さいことですが、
その時かなり落ち込んでしまいました。
お恥ずかしいことですが、わたしはそこから前向きな姿勢を一時的に忘れかけていたように思います。
それを気付かせていただいたのです。
この先、実際にどうなるかは別として、「知っている」と「知らない」は根本的に違いますよね。
ということはやはり、わたしが経験してきた、また現在進行形で経験していることを書き留めることは、
higanさんにも絶対に有益なはずだ、と確信しました。ですから、それをします。
その場としては、ここ「お世話になります」とすでに相互リンクでつながっている
義眼・アイパッチのサイト「長屋のチャット・掲示板」の中の「噂の義眼掲示板」が適当ではないかと考えます。
準備してすぐ、始めます。

higanさん、わたしも影ながらいつでも応援しています。がんばってください

▼Res: higan  題名:本日、診察に行ってきました  投稿日 : 2006年10月4日<水>22時39分
まてさん、どうもありがとうございます。
以前、「情報は第3の薬」というテーマで研究されている情報通信研究機構の方からメールを頂いた事があります。
まてさんの経験を公開して頂けると(もちろん、「長屋のチャット・掲示板」で)、
多くの方にとってとても有意義な情報(薬)になるに違いありません。

本日、東京医科大へ診察に行ったのですが、あまり状況は良くはありません。
出血は引いているものの、眼圧はやや高めで、
何よりも腫瘍が手術をした時よりも大きくなっているかも知れないとの事でした。
結論はまだですが、いよいよかもしれませんね。


●小夏ママ  題名:初めまして でも 初めてじゃないよ★  投稿日 : 2006年9月29日<金>22時05分

higan君 こんばんは♪
小夏ママこと「こーいちの姉」です。お元気ですか?
主人がHP教えてくれました。
この間 会社で見かけたよって言ってたよ。
今 まだ松本に居るけど もうすぐ 帰れる予定だよ。
帰ったら遊びにおいでね。
それから PC初心者にも関わらず 娘(ミニチュワシュナウザー)のブログ始めたんだよ。
ぷぷぷ チャレンジャーでしょう?この年で・・・。
暇な時に覗いてみてね★

http://konatsu0602.cocolog-nifty.com/blog/

▼Res: higan  題名:オオ!誰かと思えば  投稿日 : 2006年10月1日<日>00時19分
お姉ちゃんじゃないですか。
お懐かしゅうございます。
元気にしていますか。
僕の方は首から上の方は残念ながら闘病記(30日深夜に更新しました)の通りで「元気」とは言えない状況だけれど、
首から下は元気です。
ただ最近運動をひかえているので体形が、やや長州小力気味になってきているのが悩みのタネ。

そうそう、もうじき愛知に戻ってくるとの事だけれど、長野の生活も楽しかったんじゃないのかな。
自然が一杯あるからスキーとか山歩きとか、こちらでは中々できない事が出来るし、
それに温泉だって沢山あるし、ソバだって旨い。
うちの事業部ではG※※に出向したいとい人も結構いるんだよ。

ちよっと見せてもらったけれど、プログがんばってるね。
写真も一杯あって、僕のHPなんて字ばっかりだから、地味でしかたない。
続けるコツは適当に手を抜く事だと思うよ。
僕のHPもなんだかんだと、6年も続いているけれど、
数ヶ月更新無しなんてザラだからね。(手を抜き過ぎ?)
僕も犬が好きだから、時々見させてもらうよ。

<解説:お姉ちゃん>
闘病記や「我、かく語りき」に時々出てくる、小学校からの付き合いのコウイチと言う親友のお姉ちゃんで、
しかも旦那さんと僕は同じ会社の同じ部署にいた事もあるという間柄です。
そう言うことで、ローカルな話題でございました。

犬好きの方も、そうでない方もブログ「なっちゃんの日記」をご贔屓に!


●higan  題名:復旧しました  投稿日 : 2006年9月22日<金>21時32分

書込みが出来なくなってご迷惑をおかけしておりましたが、この度復旧しました。
原因はと言うと、お恥ずかしい噺ですが、更新料金の未納だった様です。
この掲示板はレンタル掲示板なのですが、いつもなら(年に一度)、
振込み依頼のメールが来るのですが、今年はというと・・・
山の様に迷惑メールが来るので、間違って消してしまったかもしれません。
何はともあれ、今後も書込みをよろしくお願いいたします。

▼Res: まて  題名:よかったです  投稿日 : 2006年9月23日<土>14時37分
復旧おめでとうございます。いつも書き込みもせずにただのぞくばかりのわたしですが、
今後は積極的に書き込んでいきたいな、と思っています
(思ってるだけで終わらないようにしなければ・・・)。
わたし以外にも心配していた人は多いと思いますけど、とりあえず一件落着ですね。
higanさん、これからもがんばってください。応援しています

▼Res: もみじ  題名:良かった〜!安心しました(^0^)/  投稿日 : 2006年9月23日<土>21時46分
higan様
 大変でしたね。お疲れ様でした。そして有難う御座います。
まてさんが言われているように、あまり書き込みをしてなくても、
時々つい覗きたくなる場所なので、ご無理のない程度で
いつまでも続けて下さいね。
 今回の事がきっかけで、{なかどんさんの長屋・・・}の方にも
入らせて頂き、まてさん始め、あるじさん・みちさん・
皆さんに温かく迎えて頂きました。
 あちらでも皆さん、「higanさんの近況が聞けて良かった〜!」と
心から心配し、又喜んで下さっていましたよ。
 これからもお体充分に気をつけて頑張って下さいね。
何よりそれが一番ですからね〜!(^O^)


●マイオピニオン  題名:少しだけ先輩です  投稿日 : 2006年8月14日<月>00時10分

つい1週間ほど前に、このHPに気がつきました。
このがんについては、患者数が圧倒的に少ないため、この病気のHPはないだろうと思っていましたので、
少々驚きました。私が今までに経験してきたことを、higanさんが同じような経過をたどっておられることを知って、
なんとも複雑な思いです。
簡単に私の経過を説明します。
1996年8月1日(ちょうど10年経過しました)、ある病院でぶどう膜メラノーマの告知を受け、眼球摘出を宣告されました。
自分の意思でその病院を拒否し、国立がんセンターを選択して、金子先生の元へ行き、
そして放射線治療部の徳植先生のリニアックを受けました。
程なく硝子体から出血し失明状態になりましたが、他の病院で硝子体手術を受け視力を回復。
しかしやがて放射線による網膜症が現れ(徳植先生からその可能性の説明は受けていました)、
視力はありますが認識性が悪く、一般の人と比べると視覚障害を持っていると言えます。
東京医大の後藤先生のところの検査も受けました。
私は幸いにもがん細胞は死滅しているだろうとの診断結果でした。
このように書きますといかにも順調な経過をたどっているように思われるかもしれませんが、
がんセンター以外の病院で、患者よりも教授の方を向いている医者、
患者に平気でウソをつく医者との気の遠くなる戦いがあり、
「マイオピニオン」を貫き通してやっとここまでたどり着いたという次第です。
硝子体からの出血についてアドバイスをひとつ。
止血剤があります。
私が使用したのはトランサミン錠250mg(transamin)です。
再出血したときに、これで止めることができました。
ただしこれは市販薬ではなく、医師の処方が必要です。
がんセンターでは腫瘍に対する処置ではないので、処方してくれない可能性がありますが、
東京医大なら処方してくれるかもしれません。
先生に相談してみたらいかがですか。

▼Res: higan  題名:はじめまして  投稿日 : 2006年8月14日<月>21時44分
マイオピニオンさん、こんにちは。
10年経過と言うはとりあえず、一安心といった所でしょうか。
僕の場合は10年経過して問題なければ完治したと言って良いでしょうと言われていましたが、
7年目にしてこの度のゴタゴタです。

「教授の方を向いている医師」なんてTVの中だけかと思ったら、本当に居るんですね。
幸いにも僕はその様な経験はありません(気づいていないのかも知れませんが)。
治療に集中したいのに、他の事まで気を回さなくてはいけないなんて、大変苦労をされたと思います。

止血剤についてのアドバイス、ありがとうございます。
今の所は手術をした結果、随分見える様になってきました。
とは言え、水晶体が無いので曇りガラス越しに見ている様な感じです。
再び出血した時には先生に相談してみます。

▼Res: マイオピニオン  題名:10年経ちましたが……  投稿日 : 2006年8月16日<水>00時05分
10年経過で一安心かと言うと……。
最初に金子先生から「一般のがんは5年経過で治癒ですが、このがんの場合は転移が遅く発生するので、
治癒にはなりません。とりあえずは10年を目標にしましょう。」と言われました。
今年の3月末に金子先生が退官される最後の診察を受け、
「もうすぐ10年になりますが」と言いましたら、
「10年を過ぎて転移が出てくる人はいくらでもいますよ。」と言われてしまいました。
2回/年の定期検査が、1回/年になりましたが。

患者よりも教授の方を向いている医者がいると書きましたが、
内心は止むを得ないと思っています。私もサラリーマンであり、
上司から指示を受けると、本心ではよくないと思いつつ方針を変更しなければならないことも分かります。
その方針変更のつじつまあわせのために、虚言を弄することがあるのも理解できます。
ですから、医者はそのような立場で話す場合もあるということを念頭に入れて、
患者が賢くならなければいけないと思っています。
医者も給与所得の技術屋さんです。聖人君子に祭り上げてしまっては気の毒です。
でもhiganさんにとってこんな話はどうでもよいことですね。

いずれにしても、今回の問題をベストな方法で乗り切ることを祈っております。


●もみじ  題名:ご退院と伺い安心しました!  投稿日 : 2006年8月10日<木>19時33分

ご心配されていた結果でなくご退院されました事、
先ずは、心からお喜び申し上げます。
判断はまだ先に延びたようですが、先は先として、今を大事にして下さいね。
早速にお仕事、目を使わない訳にはいかないご様子、
大変だと思いますが、くれぐれもお大事になさって下さい。
higan様ご入院の時期、関東方面に出掛ける用事が有り、
東京医大にお見舞いに伺えればと思いましたが、考えてみましたら
“どなたを訪ねて行けば・・・?”
思いは叶いませんでした。(当時の看護士さん殆ど交代されてるんです)

猛暑です。元気な人でもバテそうです。ましてや一病息災の私達です。
無理しないでぼつぼつ頑張りましょうね。
シバさんもご心配されてますが、体調崩されません様お気を付け下さいね。

▼Res: higan  題名:ありがとうございます。  投稿日 : 2006年8月10日<木>23時15分
ご心配頂いてありがとうございます。
更にはお見舞いの心遣い、重ね重ね感謝いたします。
でも、”どなたを訪ねて行けば”なんて、意外とオチャメですね。
実は昨日、東京医大で術後の診察があり、出血も引いて順調だという事でした。
昨日は台風の影響で小雨でしたが、今日からはまた猛暑ですね。
暑いからといって素麺ばかり食べて、夏バテしないように気をつけたいと思います。


Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]