Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]

お世話になります 掲示板 (過去ログ) [4] ※投稿・レスは出来ません


●もんぶらん  題名:とてもご無沙汰しております  投稿日 : 2006年6月22日<木>16時53分

higanさん、みなさまお元気ですか?
higanさん眼の状態、体調いかがですか?手術はなされたのでしょうか?
硝子体の手術、腫瘍摘出の手術、両方とも[さいたま赤十字病院]でやっています。
小島先生が腫瘍専門でやっておられます。東大病院の腫瘍外来も担当なさっていらっしゃる方です。
とても寡黙な方ですが、質問したことには的確に対応してくださる方です。
寡黙でちょっとこわめにみえますが、やさしい先生です。鈴木先生を知ってらっしゃるようでしたので、
よかったら聞いてみてください。さしでがましいようですが、もしよろしかったら・・・
私は、その方小島先生に今回も手術していただき退院してきました。
手術は無事おわり、今外来診察に通っています。
電話や文章がへたなので、(かといって話も苦手ですが・・)なかなか思うように
文章がかけませんが・・・
最後になってしまいましたが、祝!!開設5周年!!!

▼Res: もみじ  題名:お久し振りです  投稿日 : 2006年6月22日<木>19時55分
三度の手術をされて、今年はオイルを抜く手術が・・と、以前書かれておられましたが、
無事終わられて良かったですね。
一度の手術でも、自律神経が何処かへ出張して
暫く呆然としたものです。本当に大変だったことと思います。
でも共にhiganさんの開設5周年をお祝い出来ることが嬉しいですよね。
お互い病を持つ身ですが、気楽にのんびりケセラセラでいきましょうね〜!^0^


●higan  題名:祝! 開設5周年  投稿日 : 2006年6月18日<日>21時16分

今日で、ホームページを開設して5年が経ちました。
ガンは5年間、再発などが無ければ「完治」と言われているので、
当初はその間は続けようと思っていました。
幸い、再発や転移といった事はなかったのですが、
出血により目が見えなくなったりしていますので、油断は禁物です。
それに完治には10年を見なければいけないので、まだ半分です。
最近は更新する事が少なくなり、ちょっと反省していますが、
出来る範囲で少しずつやっていこうと思います。

▼Res: もみじ  題名:おめでとう御座います!  投稿日 : 2006年6月22日<木>19時26分
開設5周年、よく頑張って下さいましたね。発病以来7年とのこと、諸事乗り越えられ
同病者の為にポジティブに書き込み頂き、感謝状を差し上げたい思いです。
時折オープンしながらも、暫く動きが無いので案じておりました。くれぐれも
ご無理をなさらずに末永く続けて下さいね(^0^)

Res: higan 題名:訂正です 投稿日 : 2006年6月19日<月>21時32分
発病してから2年後にこのHPを始めたので、10年まではあと3年でした。



●higan  題名:ワールド・カップ開催中です  投稿日 : 2006年6月15日<木>22時15分

お久しぶりです。皆さん、お元気ですか。
先週からワールド・カップが始まりましたね。
早速、月曜日には我らがサムライ・ブルーの面々はオーストラリアに負けてしまい、
いきなり決勝トーナメント進出に黄色信号が点いてしまいました。
ここのところ、テレビではどの局もワールド・カップの特番をやっているので、
日本戦がある日以外は見る番組が限られてしまい、
テレビっ子の僕としてはちょっと退屈な日々です。


●higan  題名:国立がんセンター  投稿日 : 2006年3月22日<水>23時17分

闘病記にも書きましたが、先日の新聞にも載っていました。
これまで、予約なしで行った場合、待ち時間は長くなるものの診察を受ける事ができましたが、
4月からは完全予約制になります。
つまり、予約がないと原則として診察をしてもらえなくなるのです。
ですから、診察に行った時には次回の診察の予約をするか、
突発で行く場合は事前に電話で予約をして行く必要があります。
予約なしで行った場合は、予約だけをしてその日は帰る事になります。
ただ、医師法では診察を拒否できないらしいので、
当面は予約なしの人の枠もあるそうですが、
それもわずかなので、その枠が満員になれば、やはり予約だけをしてその日は帰る事になります。

▼Res: シバ  題名:お久しぶりです  投稿日 : 2006年3月25日<土>15時49分
higanさん、皆さん、ご無沙汰しました。
higanさん、その後、出血の具合はいかがでしょうか。
突然、目に光を感じなくなったとのこと、さぞ大きな不安に駆られたことと思います。
とりあえず原因は腫瘍痕ではなかったとはいえ、また様子見の日々が続くわけで、
眼という部位の難しさを改めて思いました。
また同じことしか言えませんが、どうぞ気持ちだけはお元気でいてください。
もんぶらんさんも、まだ手術を控えておいでなのですね。
度重なる手術というだけでも負担かと思います。
どうぞ少しでも軽く済みますように。
私は摘出後、そろそろ本義眼を作れる時期に来たようです。
幸い、結膜嚢の中に埋めた可動性義眼台は、外に出てくることもなく、
中でクルクルとよく動いているとのこと。
果たして本義眼がどれだけ動いてくれるのか、楽しみなような不安なような…。
先日、術後初めてMRIとレントゲンを撮りましたが、こちらも異状はないようで、ホッ。
実は民間の保険に何ひとつ加入していなかったマヌケな私。
こうして先生の「大丈夫」を聞けることが、私にとっての保険の更新なのかなと思いました。
まだまだ先は長いです。
国立がんセンターの予約制変更のこと。
先日、鈴木先生も受診の際に触れられていました。また会計窓口でも、
告知ビラを一人一人に配って周知徹底をはかっているようでした。
今まで眼科は混んでいると思っていましたが、
他科では、午前の予約なのに受診が夕方という例もあるのだとか。眼科の比ではないようです。
完全予約制は不便もありますが、仕方ないと感じています。
こちら東京では桜が咲きはじめて、街じゅうがピンク一色に染まるのも、
もうすぐ。病気を経た今年ぐらい、春の待ち遠しい年もありませんでした。
ではまた。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年3月26日<日>23時59分
シバさん、こんにちは。
可動性義眼台の調子が良く、少し安心ですね。
僕は義眼については全く分かりませんので、「なかどん」さんの所で情報を仕入れてください。

僕の方は依然として出血が引きませんが、
最近、視界の一番端がほんの少しだけ見える”かもしれない”程度
(本当に見えているのかどうかは、自分でも良く分かりません)に回復してきました。
しかし、最初に出血してから随分時間が経ってしまっているので、
そろそろ出血を取る手術をするかどうかを決める時期に来ています。
来月、鈴木先生の診察があるので、その時までに決める必要がありますが、
僕としては手術する方向で考えています。

片目になって気が付いたのは、仕事などでパソコンを頻繁に使うのですが、
背景が白色だとすごく眼か疲れるということ。
そこで、闘病記は背景を暗い色にして、それから行間も少し広げましたが、
この掲示板はレンタルの為、背景の色を変えたりは出来ないので、
そこは目をつむってやってください。

名古屋も三寒四温で徐々に温かくなってきており、今週あたり、開花宣言が出ると思います。


▼Res: もみじ  題名:ご無沙汰しています^0^  投稿日 : 2006年3月30日<木>20時43分
桜に雪!映像としてはとても趣きがありますが、冬に逆戻りで寒いですね(∋。∈)
今月初めに上京、PET&眼科診察で異常無しを確認、近親者宅でゆっくりして帰って来ました。
早速こちらを訪問させて頂きビックリ!
higan様 同じ築地のお寿司屋さんに私も行きましたよ(*^。^*)
それにしてもhiganさんの状態案じています。まだお若いのですから、
充分に注意して大事に大事にして下さいね。
PCもお仕事は止むを得ないと思われますが、
こちらは無理のない程度にして下さいね(老婆心ながら・・)。
がんセンターHP、PETの是非が掲載されていて確実性について考えさせられました。
メラノーマの転移は肝臓が多いのでエコーをと言われながら、PETを受けています。
何が一番良いか判りませんが、取り敢えず安心を得る為の手段と思うことにします。
シバ様 可動性義眼台良好でMRIも異常無しとのこと、良かったですね(^−^)
アイメイクもバッチリで、グーですね!私は手術以来目の周りは何もしていません。
尤も年齢的にも無理・無駄(*^〜^)状態ですから〜:でも外出時には挑戦してみたいかも・・・∞
シバさんの仰る通り、モンブランさんも3回の手術はきっと大変でしたでしょうね。
網膜剥離は術後うつ伏せ寝があるのでは?と思います。入院時、隣のベッドの方が
やはり1週間以上下向きで、肩凝りで大変な思いをされていたのを思い出します。
3年前のこの時期、病室の窓から新宿の桜を眺めて癒されていたのが、つい昨日の事の様です。
1年間待ってやっと咲き始めた桜*好天であって欲しいものです*^ー^


●higan  題名:ご存知かもしれませんが・・・  投稿日 : 2006年3月20日<月>22時14分

今日、たまたま国立がんセンターのHPを見ていたら
各種がんの解説の項目の中にぶどう膜悪性黒色腫について掲載されているのを見つけました。
これまでは載っていなかったのですが、やっと掲載されました。
情報難民状態の人達にとって、これで少しは病気について知ることが出来るでしょう。

それと、僕のHPに掲載している病気についての情報と大きくは違っていない事に少し安心しました。
当然と言えば当然なんですが・・・。


●higan  題名:保険の更新  投稿日 : 2006年1月25日<水>22時56分

今入っている保険の更新時期がきました。
更新する場合は、古い保険内容のままになってしまうし、
かといって新しく入りな直すも病気の事もあり、悩ましいところです。

▼Res: higan  題名:保険の更新(その2)  投稿日 : 2006年1月28日<土>22時50分
と言うわけで、アチラコチラの保険会社のHPから資料請求をしたのですが、
その資料は郵便で送られてきました。
『紙』の資料は見やすくて助かるのですが、
本来であればバソコンで(HPで)全てが分かればそれで済むのですけれど・・・

▼Res: もみじ  題名:病後の保険  投稿日 : 2006年2月4日<土>22時07分
暖かい数日の後の寒さは一段と厳しく感じられますが、如何お過ごしですか?
保険に関して体験された方のコメント、中々病後は難しいのでしょうね・・・。
長屋の方で、数年後に加入されたとの書き込み拝見したので、再確認をと思いましたが、
見付けられませんでした(^O^)私もガン保険は従たる家族型なので、先々
は?と思ったりしていますが、病を持つ身がそんな事考えるのは変ですよね(^^)
カタログ等見られて、病後加入の参考に成るような事有りましたら、
又色々教えて下さいね m(__)m 厳寒の折、皆様くれぐれもお大事にして下さい。

▼Res: もんぶらん  題名:保険・・・  投稿日 : 2006年2月10日<金>08時56分
更新、悩みますよね。
私は昨年の手術前に[手頃で手頃でがっちり入院保険]の資料を一度取り寄せたら、
とてもたくさんの電話をもらってました。
その頃は病院にかかることもなく、日々の生活に追われていたのでよく考えてからとほっておいたんです。
眼科に診察を受けるようになってから申し込み用紙を送ったら、拒否されてしまいました。
三度の手術をして、今年も手術をひかえているので、保険のことが気になり、時々みていますが、
さすがに退院後2ヶ月の私がはいれたり、大きな保険に移行できるものはみつかっていません。
私ももう少ししらべたり、聞いたりしてみようと思います。
2ヶ月が経ってようやく落ち着いた日々が送れるようになったと感じるこの頃です。
身体は元気で退院したのだからもう少しはやくしゃきしゃきしてもいいんだろうけれど、
なかなか思うようにいかない日もありました・・・(~_~;)
ここで病気の経過を報告しまあす。
二月 なんとなく視力がおちたかなあ コンタクトが合わなくなったのかも・・・
五月 子供の付き添いで行った眼科でそのことをいって検査してもらうと
   「老眼のはじまりかな。眼鏡の検討を」 え〜っ、もうですか?
七月 コンタクトを作り直す なんとなくくもるのが変わらず
八月 眼科受診 腫瘍発見!!
十月 入院 手術
   毛様体腫瘍
    その腫瘍は 悪性黒色腫 または
          黒色細胞腫 または 
          平滑筋腫  または
          毛様体腺腫    と思われる
手術 1回目 腫瘍摘出(約10mm摘出したそうです)
   2回目 網膜剥離がおきているため 硝子体の手術
   3回目 もう一度網膜剥離の手術
十二月 退院

今は眼内に網膜をおさえるためにオイルがはいっているためそれをぬく手術を今年中に受けます。

higanさん、症状はいかがですか?
毎日寒くて、木々の芽もふくらまないこの季節はおちこんでしまうことも多いと思いますが、
どうぞ少しでも明るい毎日でいいお話を先生から聞ける日を待ってください。
お父様の病後はいかがですか?
無理をなさらず、のんびりとした日々を過ごしてください (*^_^*) 

▼Res: higan  題名:保険の更新(その3)  投稿日 : 2006年2月11日<土>21時52分
♪よ〜く考えよ〜、お金は大事だよ〜♪
と言うことで、保険に関する本を買ってきたりして勉強をしました。
そこで分かった事、気が付いた事は

@次回の更新(10年後)までに、死ぬ確立は低い。(ましてや、成人病になったり、
介護を受ける可能性はほとんど無い)
Aたとえ死んだとしても、妻子がいない(涙)ので多額の保険金は不要。
(めでたく結婚できたら、その時に増やせばよい)
Bとりあえず、今のところ必要なのは入院時の保障くらい

更によく考えみたら、住友生命(今回更新時期が来ている保険)以外にも2つの保険に入っていていました。
とは言え、住友生命を解約するのがBestなのかを判断するにはまだ勉強不足なので、
とりあえず保険料を下げた内容で更新しようと思っています。

保険は本当に「いざ」と言う時の為の物だけど、健康な時って後回しにしがちですよね。
かと言って、あわてて入るのも考え物です。
今年もまだ手術を控えている今のもんぶらんさんの状況では、
条件の良い保険を見つけるのは難しいのかも知れませんが、本にも書いてありましたが、
保険は一生のうちで、家を買う事の次くらいにお金を払うものだから、慎重に選びたいものです。

僕の眼の方はあまり芳しくありません。
予約はしていなかったのですが(注意:4月からは完全予約制になります)、
今週の水曜日に国立がんセンターへ行ってきました。
どうやら、出血が酷くなってしまった様で、その辺りの事は闘病記(番外編)を執筆中です。

▼Res: もんぶらん  題名:保険  投稿日 : 2006年3月6日<月>11時48分
今日は啓蟄ですね。真冬のすごい寒さがなくなりちょっとほっとしている毎日です。
はやく花咲き乱れる春にならないかなと思っているこの頃です。
保険で COOP共済のたすけあい というので V1000 コースが告知事項がゆるやかです。
支払われる額は 病気入院で一日2000円とすくないですが、
もしよかったらhttp://www.jccu.coop/kyosai のぞいてみてください。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年3月7日<火>23時42分
ご紹介して頂いた保険を覗いてみました。
過去にガンであっても、最後の診察から5年経っていれば入れる様ですね。
「県民共済」は完治してから5年以内であっても"申し込み"は出来る様ですが、
保険に入れるかは不明です。
告知欄にその旨を記載すると後日、問い合わせがあるのだと思います。
ガンに限らず、過去に大きな病気に罹った事がある人は入りにくいですね。


●シバ  題名:どうぞお大事に  投稿日 : 2006年1月13日<金>13時02分

higanさん、眼の出血が引かないとのこと。とても不安な気持ちでおいでかと思います。
私の術後の網膜剥離もそうでしたが、いくら地道にいくしかないと分かっていても、
「手が出せない」「様子を見るしかない」というのは何とももどかしかったです。
higanさんがいつもおっしゃって下さるように、どうか気持ちだけはお元気で。
よい方向へ進むことをお祈りしています。
私は摘出後の結膜嚢の傷が治るにつれて、
少しずつ大きめの仮義眼へと移行していっている状態です。
大きめの物を入れて結膜嚢を大きくしていかないと、本義眼が小さい物しか入らなくなり、
見た目も悪くなるのだそうです。
初めての世界は「へぇ〜!」と驚くことばかりです。
最後になりましたが、3度も開腹手術をなさったお父様も、どうぞお大事になさいますよう…。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年1月14日<土>23時14分
このHPは迷える子羊ではないけれど、
病気についての情報を探して彷徨っている人たちの小さな灯火になればと思い始めました。
それなのに、シバさんをはじめ多くの皆様に励ましていただき、とても感謝しています。
ありがとうございます。

そうです、「前に!」進むしかありません。
シバさんも初めての”義眼ワールド”を楽しんで下さい。
もちろん、色々と不便な事もあるかもしれませんが、無くしたものを悲しむよりも、
残っているものを大切にしたいですね。
▼Res: もみじ  題名:新しい年もポジティブに!  投稿日 : 2006年1月18日<水>19時18分
シバ様 新しい年新しい状況の中、前向きに御送日の御様子嬉しく思います。
'徐々に,との事で、術後の日常に戸惑われる事が、少しでも少なくて済んでいれば
良いのですが・・。此方を拝見して、気持ち的にお元気でいらっしゃる事が、
素晴らしい事だと思います。現在少しづつ大きめに移行中との事、
私もそんな時がありましたが、早いものでもうすぐ3年がやって来ます。
当時’台,を入れる話は無かったので、状態は違うかも知れませんが、
私は大きければ良いかと思い、より大きい方を選んでしまいましたが、
目立たない為にはどちらかと言うと、少し小さい位の方が良かったかな〜と思っています。
勿論人夫々で判りませんが、一応そんな事もありましたので・・。
今年も又お邪魔させて頂きます。宜しくお願い致します。

▼Res: シバ  題名:義眼の大きさ  投稿日 :2006年1月20日<金>11時32分
もみじさん、義眼の大きさのお話、ありがとうございます。もう3年も経っておいでなのですね。
私はまだ仮義眼なんですが、すでに大きさは悩ましい問題です。
大きめのを入れても上瞼は100歳の老人のように窪んでますし、
下瞼も重さのせいか少し下がりぎみ。
鏡に向かって必死のアイメイクを工夫する日々です(上達しましたよ!)。
とにかく今は生きて、仕事が出来て、普通に暮らせてる、それだけで幸せなので、
義眼のことは「しゃーない」って心境です。
一生付き合っていくほかない物ですし、higanさんのおっしゃるように、
残っているものを大切にしたいと思ってます。


●もみじ  題名:ご快復を願っています  投稿日 : 2006年1月10日<火>00時08分

は〜い!すずな・すずしろ・仏の座・ごぎょう・はこべら・エッと?ウーン??
暫くお待ちを、只今検索中。。。
「芹(あっ!年越し蕎麦、お雑煮と使ったのに)・なずな(ペンペン草)・ごぎょう(母子草)
・はこべら・仏の座・菘(カブ)・蘿蔔(大根)これぞ七草!」
平安時代に詠まれて定着、七草粥は{災いを除け、長寿富貴を得られるらしい}とのことですが・・・。
「君がため 春の野に出でて若菜(七草)摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」=古今集=。
お蔭様で学習しました〜^^:
病気に成ると何故?とか思いますが、煙草を沢山吸っていても大丈夫な人、
食事もインスタントや添加物を取らない様気遣っていても罹患してしまう人、夫々ですね。
誰でも健康でいたいと思っていても、いつ何が起こるか分りませんよね。
お父様、昨年は3回も手術だなんて、本当に大変でしたね。
新しい年が良き年に成ります様、心からお祈り申し上げます。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年1月11日<水>22時52分
健康である事のありがたさが、健康な時には中々分かりませんよね。
だから、時々、死なない程度に病気になった方が良いかも知れません。
それから、死ぬ覚悟で生きる事も大切だと思います。
明日も生きているとは限りません。
だからこそ、充実した日々を過ごしたいと思っていますが、これが中々出来ないのです。

▼Res: もみじ  題名:一病息災  投稿日 : 2006年1月12日<木>20時19分
higan様 貴方は既に大きなお役目を果たされているでは有りませんか〜!
数十万又は百万人に一人と聴き、同じ病気の方達との繋がりを探し、此処に辿り着いた時、
どんなにか心強く感じた事でしょう。
これまでもこの先もきっと、そんな思いの方達を癒してくれる場所だと思います。
これからも(病気にならないで済めばそれに越した事は有りませんが・・、お互い抱えてますから^^:)
一病息災で頑張って下さいね〜m(__)m

●もみじ  題名:七草  投稿日 : 2006年1月7日<土>21時23分

今年は春の七草セットの中に赤米の小袋が入っていて、今朝は例年と少し違った七草粥を頂きました。
higan様番外編拝見しました。
その後お父様如何ですか?浅草寺にてご快復を祈られたご様子、心に沁みました。
子供の事を一番気に掛けるのは親だと思います。
ご自身の体調(濁りが無くなります様・・)にくれぐれも留意された上で、出来るだけ親孝行して上げて下さいね。
何かアクションを起こせなくても、優しい声掛けだけでも親は嬉しいものです。
私も皆の思いやりに元気付けられましたから。
*ながやのちゃっと*此方からのリンクで、慣れない私も安心して開けました。
まだ勝手に見させて頂いてるだけですが、同じ様な思いや疑問をお持ちの方達なので、
いづれお仲間に入れて頂けたらと思っています。
寒さ厳しき時節、御身、又お父様、くれぐれもお大切になさって下さいね。
今年も宜しくお願い致します。

▼Res: higan  投稿日 : 2006年1月8日<日>22時43分

僕も昨日は七草粥を頂きました。
本当に7種類入っていたのかは分かりませんが、入っていたとしても、どれがどれなのかは分かりません。
もみじさんは「春の七草」を言えますか?

父親の件につきましては、ご心配していただきありがとうございます。
胃ガンの手術の後、もう少しで退院という時に盲腸になり、昨年3回目の手術となりました。
父にとって昨年は散々な年でした


●みち  題名:明けましておめでとうございます  投稿日 : 2006年1月2日<月>18時59分

ひがんさん、皆さん、はじめまして & 明けましておめでとうございます。
長屋のみちと申します。
この度はまてさんとひがんさんのお心で、私どもの長屋とドアが繋がりました。
私どもは2年前から義眼、アイパッチを必要とされる方のために情報を公開しております。
少しでも皆さんのお力になればと今年も精進して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
http://www.geocities.jp/yu1413/index.html
▼Res: higan  題名:よろしくお願いします  投稿日 : 2006年1月2日<月>20時47分
みちさん、はじめまして。
当HPとリンクさせて頂ける事になり、大変うれしく思います。
義眼やアイパッチについての情報を必要とされている方の強い味方になって頂けると大変心強く思います。

まてさん
今回はご尽力頂きありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。

▼Res: シバ  題名:祝・新年&開通  投稿日: 2006年1月3日<火>00時00分
「義眼なかどん」とのリンク開通、おめでとうございます!
実は私も義眼を入れると分かった頃から、ちょくちょく拝見させて頂いておりました。
義眼というまるで未知の世界へ足を踏み出す者にとっても大変有用な情報が満載で、
higanさんのHP共々こちらにも、どれだけ救われてきたかしれません。
これからは私も拙いながら、両方のHPに少しでもお役に立てるカキコミができればと思っています。
今後とも、よろしくお願いします!

▼Res: まて  題名:よろしくお願いします  投稿日: 2006年1月3日<火>19時00分
higanさん、突然の申し出を快く受け入れてくださってありがとうございます。
わたしはここ「お世話になります」で病気に向き合う準備をすることができ、
その後眼球摘出をした後、もっぱら「長屋」で情報を集めてきました。
メラノーマもそうですが、義眼も非常に情報が少ない分野だ痛感しました。
この二つのサイトがつながりを持つことができたら、
必ずプラスになると思っていたので、実現できて嬉しいです。
これからお互いを盛り上げていけることを祈っています。よろしくお願いします!

●higan  題名:今年もよろしくお願い申し上げます。  投稿日 : 2006年1月1日<日>17時46分

明けましておめでとうございます。

いつまでも心は少年のままだと思っているのですが、
もみじさんの書かれた様に、年々一年が短く感じられます。
やはり年のせいなのでしょうか。
ならば、今年はチョイワルオヤジを目指したいと思います。

昨年も皆様の書き込みで、不精な僕も色々と勉強をさせていただきました。
今年はもっと勉強して・・・と意気込んだところで、三日坊主になる事は自分が一番良く知っています。
肩の力を抜いて、マイペースでやっていこうと思います。

追伸
まてさんに「ながやのちゃっと、けいじばん」という義眼とアイパッチについてのサイトを紹介して頂きました。
義眼やアイパッチについて知りたい方は参考にして頂ければと思います。
(現在、リンクが出来る様検討中です)
http://www.geocities.jp/yu1413/BBS.htm


●もみじ  題名:光陰矢のごとし  投稿日 : 2005年12月31日<土>23時52分

モンブラン様もシバ様も無事手術を終えられたご様子、安堵致しました。
この後もくれぐれもご自愛下さいね。
まさやん様・まて様いつも熱心に探求され、お知らせ頂き有り難く拝見させて頂いてます。
暫くアガリスクを飲用、今は「モーツアルトを聴くと病気にならない」と言う言葉に惹かれ
買った本にセットされていたCDを、気が向いた時スイッチオンしています。
夜寝付きの良くない時など、何となく眠れてる様な気がしています。
そしてhigan様、テロップに「父が入院しました」と流れていますが・・・
もしhigan様のお父様の事でしたら、お大事になさって下さいね。
違っていましたら御免なさい。
年々一年が早く感じられます。今年は皆様との出会いの年、一期一会に感謝です。
新しい年が皆々様にとりまして、幸多き年に成ります様心から願っています。
来年も宜しくお願い致します。


●シバ  題名:その後  投稿日 : 2005年12月31日<土>22時13分

お久しぶりです。11月に無事、摘出手術を終えて1ヵ月たちました。
手術痕の治りもよく、術後1週間目で仮義眼を装着。
その後も、心配された義眼台の異物反応も起こらず、順調に経過しています。
皆さんの温かいお言葉、ありがとうございました。おかげさまで心もとない足取りながら、
「義眼生活」を始めています。
細かいことはまた別の機会に書かせていただきますが、
ともかく今は自分の体から悪い物を取り去ったことで、すっきりした気分です。
今年は大変な1年でしたが、その分、新しい気づきも物心両面でたくさんありました。
「物」の面では、先頃こちらで話題になった免疫や化学物質の問題もその1つです。
この病気になってから、私は少しでも体内に取り込む化学物質を少なくするために、
食事をマクロビオティックに切り替えました。といっても厳密なそれではありませんが、
できる限り有機無農薬の食材を採るようにしています。ただ、外で人と会食する時はムリなので、
そんな時は「人と会話を楽しみながら食事することこそ免疫力アップ!」と勝手に解釈しています(笑)。
さて新年まであと2時間。今年ほど新しい年のスタートを待ち望んだことはありません。
皆様にとっても新年が幸せ多い年でありますように。よいお年を!


●もんぶらん  題名:大晦日  投稿日 : 2005年12月31日<土>14時03分

今年の大晦日は普段よりも寒いですね。
うちのあたりでははや11月にインフルエンザがはやり、今ノロウィルスがはやっているようです。
みなさまはお元気でいらしゃいますか?
体調に気をつけてよいお年をお迎えください。


Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]