Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]

お世話になります 掲示板 (過去ログ) [5] ※投稿・レスは出来ません


●もんぶらん  題名:ご無沙汰しております  投稿日 : 2005年12月26日<月>15時23分

みなさまお元気ですか?
秋に眼内腫瘍の摘出手術の手術前に相談していたもんぶらんです。
あのときはありがとうございました。暖かいお言葉にどれほど助けられたことか。
手術は無事に腫瘍を完全摘出していただきました。
腫瘍は良性のものでした。
摘出の手術後、網膜はく離がおき、2度の手術をうけ退院してきました。
予定より入院がながくなり、まわりのみんなにたくさん迷惑や心配もかけながらの入院生活でしたけれど、
とてもいい先生に会え、看護婦さんにもたくさん支えられ、
入院友達もでき変な言い方ですが、充実した生活でした。
悩んでいた視力は、まだほとんどでていません。この後もどれほどまでになるかはわかりません。
腫瘍がとても大きかったので、網膜の一部もきりとってあるということなので、視野も狭いようです。
虹彩も一部きってあるので、あまりあかるいところだとなにもみえません。
私も安保徹さんの本を読み、とても感銘をうけ、自分の生活を見直そうと思いました。
私も身体が本来丈夫なのをいいことにずいぶんと無理を強いた生活をしていましたから・・・
シバさん、手術がんばってください。
手術前はいろいろと不安なことがあると思いますが、術後はきっといっぱいいいことが待っていますよ。
陰ながら応援しています。

▼Res: higan  投稿日 : 2005年12月27日<火>23時06分
もんぶらんさん、お久しぶりです。
元気になってまた書き込みをして頂いてとても感激しています。
もんぶらんさんの様に、元気に戻ってきて頂けると病気で悩んだり、
心配している方達の心強い味方になります。


●まさやん  題名:皆さんへ  投稿日 : 2005年12月26日<月>21時11分

来年は、何事にも、心の余裕がもてる、日々を送れる、良い年になれることを願っております。
来年も、よろしくお願いします。
まさやん、から、皆さんへ


●まさやん  題名:まて さんへ  投稿日 : 2005年12月16日<金>20時31分

私も、脈絡膜悪性黒色腫になる前は、がむしゃらに仕事、遊びをして、悩み、心の余裕がありませんでした。
よく、風邪をひいて、中々直らず、免疫機能が落ちていて、ガンにやられたのでしょうね。
抗がん剤の場合は、調整が、たいへんでしたよね。そ
れと、17年前、男性ホルモンが少ないので性腺刺激ホルモンを注射したことです。
この性腺刺激ホルモンは、ガンを誘発するようです。最近、このホルモン剤によって、
黒色腫を誘発することが、わかってきました。
ただ、産婦人科では、多様しているようですよ。
子供がほしいので、体外受精に卵胞を多く取るために多様しているようです。
苦労して子供が出来ても、将来、免疫系をくるわせていることになるなんて、知る余地も無いでしょうね。


▼Res: higan  投稿日 : 2005年12月18日<日>01時18分
ガンに限らず、病気というものは、つきつめれば免疫が関係するのでしょう。
(医者じゃないので、想像ですが)
僕は安保徹さんの著書どころか、免疫に関する本は一冊も読んだ事がないのですが、
免疫と言うものは心の持ちようで、活性したりするものなのでしょうか。
だとすれば、まさやんさんが書き込まれた「心理的社会的因子」と言うヤツと話しが繋がってくるんでしょうね。


▼Res: まて  投稿日 : 2005年12月26日<月>12時52分
まさやんさん、こんにちわ。
わたしもここ5年ほどは心の余裕が少なかった気がします。
わたしは自分で言うのもなんですがもともと非常にマイペースな性格で、
興味のないことにはまったくといいほど手も触れないタイプです。
ただ、やはりやりたいことを実現させるためにはいろいろ無理もあるわけで、
そんな状況にすこしまいっていた部分があったといまでは思います。
おっしゃるように抗癌剤にはとても危険な側面があり、
わたし自身そのリスクについては本当に手を尽くして調べました。
力を貸してくれる心強い友達の存在もあって、かなりの知識を得ることができました。
幸運なことにわたしの場合は目に見える副作用は一切なく、
投薬終了後1ケ月以内で肝機能などの数値も一切正常に戻るので助かっています。
わたし達がこの社会の中で普通に生活していく中で否応なく摂取してしまうさまざまな化学物質を
いかにうまく排泄してゆくか、そして自分の周囲の環境も含めて
どれだけ自分がストレスを感じないように生きられるような環境を作れるか、
この二つをとても気にかけるようになりました。
いままではまったくといっていいほど関心がなかった分野ですが、
何かをすることですこしでも前に進む力がわいてくるのを感じています



●まさやん  題名:補完療法  投稿日 : 2005年12月13日<火>23時01分

参考にしてください。
ニューヨークの世界最高レベルのガン治療施設のスローン・ケタリング記念ガンセンターのルイス・トーマス名誉所長は、
権威ある雑誌「キャンサー」に掲載され以下のように書いている。
@がん患者の経過は、心理的社会因子によって影響を受けている。
A免疫系の活動はガン患者に影響を与える。
BNK細胞(ナチョラルキラー細胞)の活性は、ガン防御において重要な役割を演じ、
それは心理的社会的因子によって修飾されている。

を、見つけました。
この解決方法として、瞑想法、イラックス法、音楽療法、マッサージ、鍼で、
不安や、うつ状態を緩和するとよい。
免疫を高めるのに、5つの植物、キノコ研究中とのこと。
マイタケ抽出物、漢方薬の十全大補湯、ハーブ類のエキナセア、オオギ根、ウコン とのことです。
どなたか、試しておられる方、ありますか。

▼Res: higan  題名:僕の場合は・・・  投稿日 : 2005年12月14日<水>23時14分
まさやんさん、お久しぶりです。
相変わらず、色々な情報を見つけてこられますね。
とても参考になって、感謝しています。

さて、「心理的社会因子」とは難しい言葉ですね。
僕の場合、瞑想や音楽療法などは行っていませんが、基本的には前向きに考える様にしています。
闘病記にも書きましたが、売店でのお釣りに2千円札が入っていたら「ラッキー」と思ったり、
ほんの些細な事ですが小さなラッキーを自分の周りに沢山見つけると、
それが大きな幸せになる様な気がします。

キノコに関しては、以前、アガリスクを飲んでいましたが、
基本的にキノコ類はあまり好きではないので今は飲んでいません。
僕の実感としては、飲んでも飲まなくても変わりはありませんでした。

余談ですが、あの時の2千円札は今もサイフの中に大切にしまってあります。

▼Res: まて  題名:免疫のこと  投稿日 : 2005年12月16日<金>08時49分
わたしは抗癌剤投与を受け始めた頃から、免疫について強く興味を持ちいろいろな本を読んでみました。
わかりやすかったのは安保徹さんの著書の数々でした。
定期的な採血検査の際も、白血球中の成分比率などを積極的に提示してもらうことで
自分の免疫能の意識してコントロールすることを心がけるようになりました。
やはり自分には悪性細胞の増殖を許してしまったという過去があったのは明白ですから、
生活習慣を変えることが基本的には必要なのではないかと感じています。
現代社会で生活している中で、どうしても避けることができない化学物質を体にためることなく
速やかに排泄できるような方向でわたしはいろいろ始めました。
たいへんな一年でしたが、こういったことを考えるいい機会だったといまは考えています


●まて  題名:たいへんご無沙汰しています  投稿日 : 2005年12月11日<日>13時25分

higanさん、たいへんご無沙汰しています。
先週で、予定していた5クールの化学療法のスケジュールを、すべて無事に終えることができました。
術後そろそろ半年ということで、お決まりの全身検査をしたりしていますが、
あとはもう、ほとんど心配していません。
現在、週末で一時退院中の身です。また時間ができたときに、これまでのことなど、
また詳細に書かせていただきます。
取り急ぎご挨拶まで

▼Res: higan  投稿日 : 2005年12月11日<日>22時45分
お久しぶりです。
長い抗がん剤の治療は大変でしたね。
これから、徐々に薬が効いてくるのでしょうか。
ともかく、無理をせず、心も身体もゆっくり休めてください。
またの書き込みを楽しみにしています。


▼Res: まて  投稿日 : 2005年12月16日<金>08時41分
検査のスケジュールも終えて退院してきました。
検査は入院でなくてもできるのですが、入院の中でやったほうが医療費が楽なのでよかったです。
眼メラノーマの場合、摘出後に補助化学療法が検討されることは少ないようです。
抗癌剤を使うことによる免疫力の低下についてもいろいろ調べ、
実際に3クールめでいちど終了にしようかと検討したりもしましたが、
結局予定の5クールをすべて終えることができ、今はほっとしています。
何より自覚できる副作用が一切なかったことが幸いでした。
思えばたいへんな一年になってしまいましたが、年内でひと区切りつけたので、
年明けからは新たな気持ちで生きていこうと思います。
今後とも気長なお付き合いをよろしくお願いします。


●もみじ  題名:シバ様こんにちは!  投稿日 : 2005年10月29日<土>19時34分

これから手術を受けられるとの事、お気持ち如何ばかりかと思います。
年代によって、又現在の状況によって、夫々気持ちにも違いが有るかと思いますが、
誰にでもいつ何が起こるか判らない人生です。仰るとうり、気持ちを大きく持って
‘命有ってこそ’と言う思いで頑張って下さい。
私の場合、手術に際しては部分切除の可能性有りと判断されていたので、
気持ちの上で大きな動揺も無く術前を過ごすことが出来ましたが、
でも何が有るか判らないとの何時もの考え方で、突然でも他の人に出来るだけ迷惑が掛からないよう、
色々な手順を箇条書きにして必要な人にお願いしたり、
愛する子供や孫達、又身近な人達へ感謝の思いを手紙に書いたり(後になれば笑えますが・・)、
インターネットで病気のことを検索したりと、あっと言う間の
日々でした。周囲の人達の温かい心遣い、今でも熱いものを感じます。
只最近、時に思うのですが、周りの人は眼鏡屋さんすら気付かず
「次こちらの度数も計りましょう」と言う位の現況では有りますが、
自分の中では、改まった写真を一枚撮っておけば良かったかなという思いがしています。
術後、最初は階段の段差やお茶を注ぐ事など色々戸惑いましたが、
現在では日常の生活は何事も普通に出来ています。
車の運転さえも可能と言われたのですが、周りの人達から「無理しない方が」と言われ、していません。
でも必要に迫られれば乗れると思われます。書きたい事は限が有りませんが、
折々の事にさせて頂いて、
ともかくシバ様、頑張って下さいね。
誰かも言われてましたが、手術は先生方が頑張って下さいますから、
御自分の気持ちさえしっかり持っていれば、怖いもの無しです。
大丈夫です。ゆっくり治療して、早く元気に成って下さい。
手術・術後共最良の結果と成ります様、心からお祈りしています。

▼Res: シバ  題名:もみじさんへ  投稿日 : 2005年11月1日<火>06時09分
もみじさん、ありがとうございます。もみじさんも大変なことがいろいろおありだったと思いますが、
経験なさった方のお話は本当に心強いです。
先日の内容と重複しますが、私は悪い方の眼(左眼)が見えなくなって数ヵ月たつので、
それなりに生活には慣れました。
人間の「慣れる力」ってスゴイと実感してます。
大胆にも車の運転もしてますよ…!(ムリしない範囲で慎重に)。
もみじさんは周囲の方にいろいろな手順をメモして渡されたとのこと。
とても大事だと思い、私も思いつく限りしておこうと思います。
「何があるか分からない」。本当にそうですね。
と思いつつ、仕事と小旅行でバタバタと過ぎてしまいそうでが…。
もみじさんもお風邪にお気をつけて。首のタオル、効果絶大です。
先日、ひきかけた時、ぐるぐる巻きにしたら翌日にはスッキリ治ってました! 感謝です。

▼Res: higan  投稿日 : 2005年11月1日<火>23時36分
シバさんはもう心が決まって、後は手術を待つだけといったご様子ですね。
それまではにつらい決断もあったと思いますが、それらを乗り越えて今があるのだと思います。
体調万全で手術に臨んで下さい。
患者としてはそれくらいしか出来ませんから。
良い結果を心からお祈りします。

▼Res: もみじ  題名:シバ様すごい!  投稿日 : 2005年11月7日<月>20時53分
ご返信頂けて嬉しく思います。普段は何事も無く過ごして居ますが、ふとした時にやはり、
同じ思いの方達とお知り合いに成れたら・・と、此方をお訪ねし、本当に良かったと思います。
higan様に感謝!です。
現在は「可動式」なるものが出来ると伺って、いつもhiganさんが言われている{医学の進歩}を実感しています。
運転もされてるとの事、すごいですね。
強い気持で頑張っていらっしゃる御様子、安堵しました。
今後共、お互いに頑張りましょうね。宜しくお願い致します。
タオルの件、本当でしたら何よりです。
念の為私は、インフルエンザの予防接種、受けて来ました〜。
ではシバ様、術前くれぐれも御自愛下さいね。


●もみじ  題名:「空中回廊」拝見!  投稿日 : 2005年11月4日<金>19時03分

higan 様のパワーには、いつも驚きます。
「これは?」と思われると即探訪、そして詳細に解り易く書き込まれ、
フォトまで入って素晴らしいです。
本当に今迄に見た事の無い、変わったビルですね。
淀川方面の景色、何とも情緒が有って素敵です。
数十年若ければ、お供するのですが・・・残念〜〜〜!
どうやら、風邪はその時のお土産のようですね?
2〜3日で回復との事でしたので、きっと、すっかり元気に成られた事と思い、安心しております^^。
ところで「ゆっくりお休み下さい。」なんて言いながら厚かましいお願いですが、
お手すきの時にでも、教えて頂ければ嬉しいのですが、
{返信}の場合はどの様にしたら良いのでしょうか?
又、リセット・BGM・削除用Pass・についても、お恥ずかしい話ですが、理解出来ていないのです。
そして、メルアドは入力すると、公開に成るのでしょうか?
パソコン教室では、まだまだ基礎なので済みません。
お差支え無ければ、ご指導の程宜しくお願い致します。

▼Res: higan  題名:お答えします  投稿日: 2005年11月5日<土>01時39分
毎度ごひいき、ありがとうございます。
パワーが有るというよりも、単に好奇心が強いだけだと思います。
さて、ご質問の件ですが、実はあまり使い方知らないのです。
と言うのもこの掲示板は有料掲示板を利用していまして、僕が作ったわけではないからです。
この掲示板を使う時に、多分、使い方のメールを貰っていたと思うのですが、
それも紛失してしまいました。
以下、分かる範囲でお答えします。

返信をする時は書き込みの中にある[返信]のボタンを押して頂くと、返信用の画面になります。
[リセット]は書き込みの為に書いた文章を全て消す時に使います。
[BGM]は使った事は有りませんが、掲示板を開いた時に音楽が流れるのではないでしょうか。
(試しに、メニューの中から「雨だれの前奏曲」を選択してみました)
[E-Mail]も使った事がありませんが、多分表示されるのでしょう。
[URL]と一緒に試しに入力してみます。
[削除Pass]も使用したことは有りませんが、
多分、自分の書き込んだ物を削除したいときに使うのではないでしょうか。

僕もパソコンは全くのシロウトで、分からない事だらけで至らない点も多々あるかと思いますが、
ご容赦いただけます様お願いいたします。


▼Res: もみじ  題名:お答え感謝します  投稿日: 2005年11月7日<月>20時15分
higan様 好奇心は若さの源と聞いたことが有ります。
是非いつまでも持ち続けて頂きたいです。
早速に詳しく教えて頂き、有難う御座いました。
わざわざ「BGM」や「URL」も試して頂き済みません。
アドレス、やはり公表される様ですね。
まだネットが良く解らない状態での公表は不安ですので、伺って良かったと思います。
この掲示板は有料で借りて下さってる由、深いお心を再認識致しました。
余談ですが昨日フォークコンサートに行って来ました。
70年代拓郎・あみん・陽水・ユーミンetc、地元バンドではありますが、
オリジナル曲も入って楽しい‘ひととき’を過ごして来ました〜。
***ご返信本当に有難う御座いました。***


Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]