Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]

お世話になります 掲示板 (過去ログ) [8] ※投稿・レスは出来ません


●たむ  題名:どうでしたか?  投稿日 : 2004年11月2日<火>21時20分

11月になり、後1ヶ月で12月、今年が終わりと思うと、色々な思いが巡ります。
これほど、まさに衝撃の1年は有りませんでした。
自分自身の命の大切さを改めて考える事も無かったし、
普通の生活が出来る事がどんなに幸せであるか・・平凡に暮らせる事の幸せを・・・・・
higanさん、病院は行かれたのでしょうか?
物事が、少しずつ良い方になってきてましたよね。心配しています。

▼Res: higan  投稿日 : 2004年11月3日<水>00時05分
何気ない毎日を過ごしていると、何か特別な事が無いだろうかと思い勝ちですが、
いざそんな事が起こってみると、ありふれた日々がやっぱり幸せなんだと感じます。
特に命にかかわる事ならなおさらです。
不安になったり、落ち込んだり、時には涙を流したり。
でもね、そんな出来事もいつか思い出に変わって行きます。
そして、それが生きてきた証です。
発見から5年が経過して、最近ではちょっと気持ちに余裕が出来てきました。
たむさんにも、きっとそんな日が来ると思います。

病院には行きました。
でも、休診日でした。
あちゃー、です。
(今度の土曜日に再び行く予定です)


●たむ  題名:病院には行かれましたか?  投稿日 : 2004年10月20日<水>22時51分

9月に東京で検査を受け、眼の方は安心と思っていたところに・・・心配ですね。
診察は受けられましたか?大丈夫ですよ!本当に病気と診断されて以来、
自分自身の命でありながら簡単に自分だけでないような・・ここで私が落ち込んでしまったら、
周りの家族にと・思う気持ちだけで・・頑張れているような。でも人間て強いものだと
診断された頃は友達曰く、「直ぐ明日にもダメになりそうどう励ましていいのか」と
悩んだそうです。別に今の状態は良くなった訳でも無いのだけれど・・「
絶対負けられない」と思える様になってきました。・・
人の命は生まれた時から神様が決めていて・
この先辛い運命になっていたとしてもそれまでは頑張る気持ちを持ち続けていないとこの今の時間が無駄になる!
・・と余りにも立ち直れない私に言った夫の言葉です。
・・良い結果待ってます。

▼Res: higan  題名:ご心配かけてすみません。。。  投稿日 : 2004年10月21日<木>23時07分
まだ病院へは行っていません。
会社の診療所から診断結果の書類をもらうのが26日なので、30日くらいに病院へ行こうと思っています。
最近、手首が腱鞘炎になったり、サイフを落としたりとツイていない事が多く、ちょっと弱気になっていました。
たむさんの書込みに、元気をもらいました。
そうですね、結果が出る前から、しょげていても仕方ありません。
元気を出しましょう。
ありがとうございます。
きっと、良い結果が出ると思います。

▼Res: higan  投稿日 : 2004年10月24日<日>22時45分
今日、ドラッグストアでスポーツドリンク等を買ったら、
福引の催し物があり、カラカラと回したら(アレって何と言うんだっけ)、銀色の玉がコロリ。
2等賞で発泡酒を1ケースもらいました。
ここんとこ、ツイテない事ばかりだったけれど、復活の兆しかな?と思いながら、
発泡酒のケースを抱えつつ車のドアを開けたら、無くして諦めていたサイフが後部座席からコンニチハ。
これで、手首の関節痛(腱鞘炎ではなかった)が治れば完全復活です。


●higan  題名:ちょっと心配  投稿日 : 2004年10月18日<月>23時24分

今月初め、会社で健康診断がありました。
その中で、「便潜血」で陽性の診断。
詳細は専門の病院で診察を受けて下さいとのことでした。
(会社の診療所では分からないので)
単なる「ぢ」なら良いのですが、本当の所が分かるまで
ちょっと心配です。


●たむ  題名:色々とありがとうございました。  投稿日 : 2004年10月3日<日>21時09分

早速、HPも読ませて頂きました。本当に眼の腫瘍の情報は少ないです。
先週主治医にも話してみましたら、東京医大の後藤先生のお話もでました。
(でも専門はやはり脈絡膜のメラノーマとの事)
以前には帝京大学にも専門の先生がいらしたのですが退官されているらしいです。
後は九州大学もと言われましたがセカンドオピニオンであれば後藤先生が良いのでは・・と言う事になりました。
今度また東京に行って診察を受けてこようと思います。
色々と情報を教えて頂き有り難うございました。少しでも
病気に立ち向かう気持ちも出来てきました。自分の生命ですもの、後悔はしたくないですものね。
頑張ります。

▼Res: higan  題名:希望を持ちましょう  投稿日 : 2004年10月3日<日>23時49分
つくづく思います。
たむさんも、又この掲示板に時々書込みをして頂くまさやんさんも、自分の命に対して責任を持っているなぁと。
僕の場合、セカンドオピニオンとか、様々な検査の内容には全く考えは及びませんでした。
全て、金子先生まかせで、自分はただ毎日をブラブラと過ごしていた様な気がします。
きっと、病気から逃げていたのだと思います。
だから、真正面から病気と向き合っているたむさんやまさやんさんを尊敬しています。
今年で、病気が見つかってから5年が経ちますが、「10年は様子をみましょう」
と言われているのでまだ半分ですが、それでも随分と安心出来る様になってきました。
たむさんにも、そしてまさやんさんにもきっとそんな日が訪れると思います。
その日までたむさんなりに頑張ってください。
たむさんの人生です。
決して後悔をしない道を歩んでください。
(でも、リラックスする事も忘れずに


●たむ  題名:ありがとうございました。  投稿日 : 2004年9月29日<水>16時18分

先日、診断を受けたのは金子先生でした。
ネットで検索しても全く情報が無く泣きたい思いです。
セカンドオピニオンも受けたいと思い書き込みをしました。
東京医大の後藤先生のお話も出ておりましたが、腫瘍科の先生なのでしょうか?
東京医大も腫瘍科は信頼のおける病院なのでしょうか?
小田原の佐伯眼科にも問い合わせてみましたが設備的に放射線が無いとの事でした。
私の場合は結膜瞼の粘膜部分にも黒色腫ができています。
審美的な事も有り切除は難しく余りにも辛い状況です。
higanさんのHPがどうしても見つける事ができません。
よろしければアドレスを載せて頂けませんでしょうか?
(YAHOOの土手の伊勢屋では有りませんでした。)
パソコン初心者ですので検索の仕方が良くなかったのかも?
脈絡膜の悪性黒色腫は重粒子治療をされたのでしょうか?
前向きに治療をと思うのですが・・次々とお聞きして申し訳ありません。

▼Res: higan  題名:いえいえ、どういたしまして・・・  投稿日 : 2004年10月1日<金>00時15分
病気が病気ですから、なんとかしたいと思うのは当然なわけなのですが、
眼のガンと言うのは情報が少ないので途方に暮れてしまいますよね。経験者ですので、良く分かります。

お尋ねの件、東京医大で眼の腫瘍を扱っているかは分かりませんが、信頼の置ける病院だと思います。
と言うか、入院したら信頼する他ありませんし、実際、後藤先生をはじめ、
他の先生や看護師さんたちもみんな一所懸命やってくれます。
もちろん、その一所懸命さと病気が治る事とは別ですが、充分、信頼できると思います。
ただし、僕の場合は東京医大では検査入院だったので、治療は行っていませんが。
尚、後藤先生は腫瘍科ではなく、眼科の先生です。

僕自信は特別な治療という物は行っていません。
放射線治療も普通のもので、重粒子治療や強度偏重放射線治療などといった最新のものではありません。
それ以外の治療ではレーザをやっただけです。
他にはなにもありません。抗がん剤どころか目薬すらありませんでした。

確かに「土手の伊勢屋」で検索すると出てきませんね。以前は出たのに。
Yahooへは登録の申し込みを過去2回行ったのですが、未だ登録されていません。
登録されれば、たむさんの様に困っている多くの人へ情報をお知らせできるのにと思っています。
たむさんは「パラメディカ」というサイトをご存知でしょうか。
http://homepage3.nifty.com/paramedica/
ここはいろんな闘病記の本やサイトを集めたHPで、ここに僕のHPも載っています。
ここでも、眼の腫瘍関係で紹介されているのは僕のHPの他はピーコの本しかありませんでした。

一つ思い浮かんだのですが、眼の腫瘍についた調べ様と何冊もの専門書を見たのですが、
その時の執筆者は眼の腫瘍を扱っているのではないでしょうか。
ちなみに僕が持っている本では
「眼腫瘍の診断と治療」・・・沖坂重邦/防衛医科大学
「網膜疾患」・・・猪俣孟、大西克尚、向野俊彦、田原昭彦、石橋達朗/九州大学
他に記憶にあるのは帝京大学の先生も本を書かれていました。(名前は忘れてしまいました)
その辺りから調べてみるのも一つの手かもしれません。


●たむ  題名:初めまして  投稿日 : 2004年9月26日<日>00時23分

私は現在結膜の悪性黒色腫と先日診断され色々と探しているうちにここに辿り着きました。
眼科腫瘍科で信頼のおける先生を教えて頂けないでしょうか?あまりにも情報が少なく・・
藁にもすがる思いで書き込みしました。突然ですが宜しくお願いします。

▼Res: higan  題名:はじめまして  投稿日 : 2004年9月28日<火>23時27分
ようこそいらっしやいました。
せっかく書きこみをして頂いたのに、お返事が遅れて申し訳ありませんでした。

お問い合わせの件ですが、あいにく僕の場合、国立がんセンターの金子明博先生しか存じ上げていません。
他にはピーコ(おすぎとピーコの人です)が診てもらっている小田原市立病院の佐伯宏三先生でしょうか。
(僕はお会いしたことはありません)

眼の腫瘍は患者の数が少ないのか、本当に情報を得るのが難しいですね。
僕も病気と診断されたときはネットでいろいろと検索をしたのですが、
シロウトでも分かる様な説明をしているサイトが無く、「無いのなら作ってしまおう」とこのHPを立ち上げました。
(みなさんの参考になっているかはわかりませんが)

たむさんは結膜悪性黒色腫との事で、僕の持っている本(「眼腫瘍の診断と治療」金原出版)には、
他の悪性黒色腫よりも治りやすいと書かれていました。
(多分、そう書いてあるのだと思います。何せ専門用語なのでいまひとつ理解出来ていません)
何れにしろ、希望をもって治療に取り組みましょう。


●まさやん  題名:検査、大丈夫だった  投稿日 : 2004年6月27日<日>21時11分

6月、国立ガンセンター東病院で、PETを受けましたが、画像処理判読範囲ないでは、問題ない結果が出ました。
問題ある場合の黒色腫では、よく光るそうです。

▼Res: higan  題名:よかったぁ  投稿日 : 2004年6月28日<月>23時42分
影ながら気にしていました。
画像処理の判読内で問題なしであれば、OKとしましょう。
あまり細かいところを気にしていては限がないですから。
ところで、「PET」とはどんな検査なんだろうとネットで調べたところ、Gaシンチグラフィと似ているんですね。
もちろん、解像度は雲泥の差はあるようですが。
そのHP(http://www3.synapse.ne.jp/pet/aboutpet/about.html)での説明によると
血糖値が高いと具合が悪いようなので、くれぐれも糖尿病にはご注意下さい。
何はともあれHappyです。

▼Res: まさやん  題名:ありがとう  投稿日: 2004年6月29日<火>00時07分
血糖値が高いと具合が悪いようなので・・・直ぐ、値を見ました。わずかに、低かったです。
PETのこと、ありがとう。国立ガンセンター東病院に来年の4月にPET-CTが、導入されます。
「集積した場所が解剖学的にどこなのか厳密な確定が難しい点もあります。
PETとCTを組み合わせて同時に取れるPET-CTという装置が開発されていますので、
解剖画像と機能画像のずれのない融合画像が取れるようになります。
そのインパクトはまた大きいでしょう」とありました。年を取ると血糖値が高くなるので、気をつけないと。

▼Res: higan  投稿日 : 2004年6月30日<水>01時05分
治療方法も日進月歩ですが、検査方法も日進月歩の様ですね。
でも、治療方法や検査方法がレベルアップしても、肝心の私達、人間の方が不健康では元も子も無いです。
だから、普段から(僕なりに)健康には気を使っています。
ダブルキャンサーなんてまっぴらごめんですからね。
知ってました?「ぜんまい」や「野沢菜」に発ガン物質が含まれていることを。
普通の人にとっては影響は無いと思うけど、我々の様に罹患した者にとっては避けるべき食材でしょう。
僕はどちらも好物だったのですが、涙をのんで断つ事ににしました。
これが「にんじん」だったら良かったのにと思っています。
でも「にんじん」には抗酸化作用が期待出来るので、こちらも涙を飲んで食べています。
ああ、健康になるってつらいですね。


●まさやん  題名:よかった  投稿日 : 2004年5月12日<水>06時49分

どこも悪いとこがなくて、良かったですね。
要するに、黒色腫の残骸の塊が残った状態ですね。
私は、6月、国立ガンセンター東病院で、PETを受けます。

▼Res: higan  題名:ありがとうございます。  投稿日 : 2004年5月16日<日>23時00分
普段は、特に心配していないのですが、やっぱり病院で検査となると「大丈夫だ」と思っていても、
結果が出るまではちょっと心配。
まさやんさんにも良い結果が出る事を祈っています。


●higan  題名:ご報告です  投稿日 : 2004年5月10日<月>22時30分

4/5〜7に東京医大に検査入院していました。(詳細は闘病記を見てね)
その検査結果を国立がんセンター電話して金子先生に聞きました。
眼も全身も問題なしとの事でした。
バンザーイ!!



●まさやん  投稿日 : 2004年4月2日<金>21時03分

京都大学で左眼球を摘出しましたが、病理検査上や脈絡膜悪性黒色腫の性格上
(他のガンと比較して転移するまでの動きが遅い)
からみての判断(京都大学の病理の教授で黒色腫専門の先生がおられました)で
インターフエロン(皮膚科などでは、するようですが)などの治療は、一切していません。
AHCCは、飲んでからかぜなどひかないので、
また、肝臓にガンを寄せ付けないようにする結果がでていますので
(関西医科大学 第1外科 上山教授)。深海の鮫も良いと言っておられました。
金子先生は、黒色腫のマーカー用の5−sーCDは、しないようです。
AHCCを飲んでから、5−sーCDの値が高い値、でてしまいます。
この件は、検査会社で、一般の方に何人か飲んでもらって検証しています。
黒色腫検査のもう一つ、ドイツで開発されたMIA検査は、値が低く安心しています。

▼Res: higan  投稿日 : 2004年4月2日<金>22時49分
すごく勉強をしていまね、まさやんさん。
AHCCもそうだけど、インターフェロンや腫瘍マーカーなんかも、僕はちっとも知りません。
のん気なものです。
とにかく、まさやんさんの病状は問題ない様で良かったですね。
僕の方は月曜から東京医大でまた検査です。
どうやら、ガン細胞が生きているのか、死んでいるのか前回の検査ではハッキリしなかったようで、
そんなわけもう一度検査です。
あまり深刻になっても仕方ないので、いつもの通り、東京で遊んでこようと思っています。

▼Res: まさやん  投稿日 : 2004年4月3日<土>20時06分
東京医科大学での123I−IMPの3日間の検査、大変ですね。
後藤先生には、大変感謝しています。
後藤先生が、何か、また、新しい検査方法や情報を持っておられるかもわかりませんよ。
よく、脈絡膜悪性黒色腫の本場のアメリカなど、海外での研究発表・交換しておられると、
金子先生から聞いています。
6・7月ごろ、先生にお会いする予定です。
良い、遊び場がありば、教えてね。

▼Res: higan  題名:退院してきました  投稿日 : 2004年4月8日<木>23時32分
昨日、退院してきました。
結果はまだ分かりませんが、多分、問題ないだろうとの事です。
2−3週間後に結果が金子先生の所へ送られるので、その頃にまた東京へ行く予定です。
ところで、先日、テレビでいろいろなガンの治療方法が紹介されていましたね。
今度、まさやんさんが受けられるPETもありました。
知らない治療方法ばかりで、日々、医療技術も進歩しているだなぁと、少し心強くなりました。


●まさやん  題名:どんな検査が良いのでしょうか  投稿日 : 2004年3月31日<水>18時35分

おしさしぶりです。3月11日に国立ガンセンター東病院にPETの予約に行きました。
地元の大学病院で3ヶ月に一回、一般血液検査・5−s−CD・MIAは金沢大学へ送付・超音波。
1年に1回肺レントゲン検査をしています。
今まで、入院する前に肝臓MRIを金子先生指示でしましたが。
胸部MRIは、どこを検査するのですか。
胸部全体であれば、解像能力5mm単位腫瘍(肝臓の時)で読まれているのでしょうか、
広い範囲ですと1cm単位でしょうか。その他、特別、何かされていますか。
私は、健康食品AHCCを飲んでいます。

▼Res: higan  投稿日 : 2004年4月2日<金>00時19分
こんにちは、お元気ですか。
僕のやっている検査は、眼のMRIと胸部レントゲン(胸部MRIではありません)と血液検査に肝臓のエコーかMRIです。
そう言えば、画像系検査の解像能力って、まさやんさんに言われるまで気にした事はなかったですね。
でも、大切な事なので今度、聞いてみようと思います。
僕はプロポリスと鮫の肝油を飲んでいます。
これらはもちろんガンに効くと言われているものなのですが、僕としてはあまりこういったものには期待していません。
それじぁ、どうして飲んでいるの?って言われると、母親が買ってくるからで(でもお金は請求されます)、
しかたなく飲んでいるのです。
それから、ブルーベリーも飲んでいます。
これは眼に効くと言われていて、本当はルティンを買うつもりだったのですが(ルティンもまた、眼に効くらしい)、
間違って買ってしまって、捨てるのももったいないので飲んでいます。
ルティンは会社の上司に薦められて飲み始めました。
飲み始めて2ヶ月くらいなので効果の程は分かりませんが、薬ではないのであまり多大な期待はしていません。
仕事もパソコンを使う事が多く、1日5時間以上は画面とニラメッコしています。眼にはあまりいい環境ではありませんね。
ところで、僕の場合、薬は一切無いのですが、まさやんさんはどうですか?


●higan  題名:初・オークション!!  投稿日 : 2004年2月12日<木>23時13分

初めてオークションに参加しました。
yahooオークションです。
初めの登録が少々、てこずりましたがなんとかクリア。
結局、落札した物はコミックで、陸奥A子の「流れ星パラダイス」。
250円也。
でも、送料210円+振込み手数料315円で、トータル775円。
これって、トクしたのだろうか???


●higan  題名:おぉ、なんてこった  投稿日 : 2004年1月16日<金>23時31分

今日、気づいたのですが、トップページ(正式にはホームページと言います)の”contens”のスペルが間違っていました。
正しくは”contents”で、”t”が抜けていたのだ。
だから、TOEICで中々、300点を超えないんだよ。


●まさやん  投稿日 : 2003年12月31日<水>22時00分

おしさしぶりです。本年最後ですので。
無地、二年間、生きております。
来年も定期検査をします。
本当に東京へ行くのがなれてしまいました。
貴殿の脈絡膜悪性黒色腫の図は、良くわかり、始めての方に解りやすいですね。
大変参考になります(眼科の先生の卵は、絶対見ておくべきですね)。
何分、この病気になるひとが少ないので閲覧するひとがすくないでしょう。
私のホームページ一度見てください。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/2532/

Res: higan  題名:あけましておめでとうございます  投稿日 : 2004年1月1日<木>14時51分
またまた、PCの調子が悪く、返事が遅くなりすみませんでした。
ひとまず、お元気そうで何よりです。
ボクの方は今年で5年目になります。
通常、5年間無事であれば完治といわれていますが、先生からは
「10年間、様子を見ましょう」と言われていますので、まだまだ半分です。
いずれにしましても、長丁場ですので、リラックスして、肩の力を抜いていきましょう。


●higan  題名:選挙に行きましたか?  投稿日 : 2003年11月10日<月>00時01分

もちろん、僕は行きました。
選挙に行くと「オレってオトナみたいじゃん」と思ったりしますが、実際は結構、オッサンだったりします。
しかし、テレビは選挙速報ばかりで、困ったもんですね。
そんな事、明日になれば分かるのに。


Home ・ [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11]