Back  Index / Next 



「新宮様ご誕生おめでとうございます」に寄せて


昨日(12月1日)、待ちに待った新宮様がご誕生され、本当のところ、僕は特に心待ちをしていた訳でもなく、最近はこれといって明るいニュースがなかったので、世間に少しでも元気が出ればいいかなと思っているぐらいなものでして、見る人が見れば、まったくもって非国民な奴でございます。
さて、テレビ等でこの報道を見聞きして感じた事を取りとめも無く書かせて頂きましょう。


[哀しき小和田家の人々]
世のおじぃちゃん・おばぁちゃんは大泉逸郎の「孫」じゃないけど、それこそ目に入れても痛くない程、溺愛するものらしいけど、今回、当然、新宮様の母方のおじぃちゃん・おばぁちゃんにあたる雅子様の父母も、普通であれば大喜びで取る物もとりあえず、病院へ駆けつけるのだろうけど、娘を皇室に嫁がせてしまったばっかりに記者会見なんぞさせられてしまい、テレビ画面からは、普通の幸せを味わえないという哀しい老人の不幸だけがヒシヒシと伝わってきた。
それとは別に、そういえば、このおとっつぁんも外務省の機密費流用に一口噛んでいないだろうなと思ったりもした。

[テレビ特番]
出産の報道が午後3時過ぎにあり、「こりゃ、夜は特番だらけになるな」と思い、善良な非国民である僕はレンタルビデオ屋へ車を走らせた。
店は既に僕のような善良な非国民で一杯で、しかもTSU●AYAではビデオ1本100円のサービス中であったため、特に盛況のようだった。
(もちろん、事前に今回の出産の特番ラッシュを見込んでのサービスだろうけど)
夜は案の定、どのチャンネルにしても特番で、唯一テレビ東京系列だけが予定の番組を放送していた。
予め放送すると決めた番組は、雨が降ろうが槍が降ろうが、必ず放送するという男らしさにいつも心を打たれる。
しかし、毎度の旅とグルメというタイアップみえみえの低予算番組の為、早々にビデオを見ることにした。

[皇位継承権]
生まれてきたのが女の子という事で、また少しもめそうです。
僕的には女の天皇でも全然okで、逆にokにしない方が色々と問題が出るような気がする。
しかし、僕の意見の如何を問わず、男しか継げないという法律があるらしい。
だとすると法律自体が憲法違反では無いのか。
歴史上にも女の天皇はいたんだし、イギリスもエリザベス女王だし、いいんじゃないの女だって。
ただ、ムコの来てがあるかだな。
(それよりも、オレのところに嫁の来てがあるのか?)

[新しい命と逝く命]
元ビートルズのジョージ・ハリスンが11月29日に死んだ。
僕はビートルズ世代では無いし、ジョージ・ハリスンに特別、思い入れがある訳でもない。
もちろん、友達でもない。
ただ、ぼんやりと「人はまわっているんだなぁ」と思った。

[同級生]
実は僕は雅子様と同い年でありまして、まぁ、率直に言うと小泉首相じゃないけど「よくがんばった」と言いたい。
ちょっと前なら高齢出産といわれるんだから。
という事は、新宮様が大学を無事(浪人・留年せずに)卒業した時には還暦かぁ。
なんか、ちょっとやばくなってきたなぁ、個人的に。。。


2001.12. 2


 Back  Index / Next