Back  Index / Next 



ゴルフ・ゴルフ・ゴルフ

今年のゴールデン・ウイークの最初のイベントはゴルフです。
しかも、3日連続という、ツアープロの様な贅沢さ。
独身だから出来る芸当と言いたいところですが、家庭を顧みない連中も2名ほどおりました。

ところで、ゴルフと言うスポーツは実にメンタルなスポーツで、通常は4人1組でラウンドするのですが、ご存知の通り、お互いが向かい合ってボールを打ち合うわけではなく、決められた打数に対してどれだけ少なく回ったか、あるいはどれだけオーバーしたかを競うスポーツです。
要するに、戦う相手というのは一緒にラウンドするメンバーや大会出場者ではなく、ゴルフコースとの戦い、更につきつめれば、自分との戦いという事になるのです。
前のホールで失敗してもそれをひきづらず、次のホールでは普段通りにショットが打てるか。
ゴルフというのは騎士道精神あふれるイギリスが発祥の地であることから、日本の武道に通ずる精神修養の側面もあるようです。
つまり、スコアというのはそれらの結果であって、決してゴルフの目的では無いのです。
これまでの僕のゴルフは失敗やミスショットが多かったことから、精神の鍛錬をする機会に人一倍恵まれ、他の人よりも不屈の精神を養うことが出来ました。
その結果、今回の僕のゴルフにおいても、前のホールで失敗してもそれをひきずらず、次のホールではいつもの通り、冷静にミスショットを繰り返し、決して心の動揺の為、ナイスショットはしませんでした。
このことからも、僕にとっての目的は充分に達成されたと言うほかありません。

いいえ、決してスコアが悪かったから言い訳をしているのではありません。
ホント。

2002. 5. 3


 Back  Index / Next