Back  Index / Next 



壊れるパソコン

基本的に毎週更新をする様にしているのだが、先週はパソコンの調子が悪く、更新ができなかった。
そもそも、買った時から調子が悪く、何度も修理に出して、結局総取り替えしてからは機嫌よく動いていたのだが、ここにきてまた調子が悪くなってきて、インターネットにつながらなくなってしまった。
仕方がないので、windowsを入れなおす事にしたのだが、これが一仕事。
いろいろなデータやメールのバックアップをとったり、その為にMOのメディアを買ってきたり、買ったはいいが容量を間違っていたりと、なんだかんだと手間が掛かり、結局更新が出来なかったのでした。
調子が悪いのは家のパソコンばかりじゃない。
会社で使っているヤツはもっと調子が悪く、一日に何度もフリーズしちゃう。
こいつも近々windowsの入れ替えをしてやろうと思っている。

ところで、パソコンというヤツは僕のパソコンに限らず、頻繁に壊れる様で、あちらこちらでその手の話は聞くのだ。
こなんに不完全な商品をよくも平気で売っているものだ。
その為、パソコン会社ではサポート体制を充実させている。
そんな所に力を入れていないで、壊れないようにする事に力を注いで欲しいものだ。

これだけ科学が進歩しているというのに、何故パソコンひとつ満足に作れないのだろうか。
日本のコンコルドも墜落しちゃうし。
案外、「科学の進歩」も迷信かもしれない。

2002. 7. 21


 Back  Index / Next