Back  Index / Next 



「神様、何するの・・・」を読んで

吉井怜を知っていますか。
ブレイク寸前に急性骨髄性白血病に倒れ、闘病生活を送っていたが、近頃復活した元アイドル。
その闘病生活を綴った本が「神様、何するの・・・」。
この本を読んでいると、僕の闘病記なんかお遊びでしかないように思えます。
胸の骨に打つ注射や無菌室での生活。治療による不妊や容姿の変化のつらさなどは、のんきに東京見物をしていた僕には到底、想像できません。
もちろん、吉井怜だから、元アイドルだから大変なのでは無く、ガンになった人は一様につらい闘病生活を強いられてしまいます。
かといって、つらい闘病生活を送った人が偉いわけではありません。
むしろ、この様な経験は無いに越したことはありません。
しかし、こういった死を意識した経験はきっとその人の強さになっていくと思います。

僕は吉井怜のファンでもなければ、実際のところ、「桃の天然水」のCMに出ていたころはあまり良い印象を持っていませんでした。
でも今は、同じガンと戦う仲間として(僕が戦っているかは疑問ですが)、これからももっと元気になって、「完治」を迎えてもらいたいと思います。


2002. 9. 22


 Back  Index / Next