Back  Index / Next 



自転車に乗って行こう(前編)

最近、どうも体重が増え気味。
仕事が座りっぱなしであることも多く、やっぱり運動不足は否めない。
そこで、暖かくもなってきた事だし自転車通勤にしてみようかと思いついたのだ。
会社まで7kmくらいだから距離的にも楽勝だし、時間も多分30分くらいかな、多分それくらいだと思う。
しかし、唯一の問題点、それは自転車を持っていない事。
こうなったら買うっきゃないぜ。
まずは最近はどういった自転車が出ているのかをリサーチをする為、本屋へ行って自転車の雑誌を見ることにしました。

実を言うと、別に隠していたわけでは無いのですが、中学の頃(もう25年も前の事なのね)、自転車にはまっていた頃があり、サイクリングに出かけたり、雑誌を熱心に読んだりしていたものです。
その頃の自転車はと言うと、大きく分けて競技用はロードバイク、長距離のサイクリングにはキャピング車、中距離までのサイクリング等はランドナーといった感じ。
ところが、今ではロードバイクは残っているものの、ランドナーは絶滅寸前で、キャンピング車に至っては絶滅してしまったようです。

「自転車を買う」と言っても自転車ならなんでも良いという訳ではありません。
そこは僕独自の美学というか、好みというか、やっぱり有るけで、ディスカウントショップなんかへ行けば1万円前後で売っているけれど、そういった普通の自転車やMTBの様なオンナ子供が乗る自転車だけは買うまいと心に決めていました。
しかし、自転車の雑誌を見てもMTBかBMX、もしくはミニベロといわれるタイヤの小さなおしゃれな自転車ばかりで、それでなければロードバイク。
ちょっとガッカリしていると何やらクロスバイクというのがあるのが分かりました。
これはMTBとロードバイクの中間の自転車で見た感じでは昔のランドナーに近いかもしれない。
「これに決めた!」
決めたら速攻です。
カトーサイクルへ雑誌を持って行って「これ下さい」と指をさす。
僕が選んだのはTREKと言うメーカの721という自転車。
クロスバイクの中で一番安いやつです。(だってビンボーなんだモン)
商品の取り寄せや防犯登録やらあり、それに平日は僕が取りに行けないので今度の土曜日に貰いにいくことになりました。
なんだか自転車があれば中学の頃に戻れるような気がして、今からワクワクです。
(フケた中坊だぜ)

2003.3.30

【おまけ】 自転車用語解説
ロードバイク ツールドフランスやトライアイスロンの様なロード競技用自転車。
ピスト 競輪の自転車。変速機は付いていない。
ランドナー 昔のサイクリング車。子供向けにフラッシャー付きとかあった。ああ、懐かしい。
キャンピング車 長距離を走るので、ランドナーよりも頑丈でタイヤも太い。
MTB マウンテン・バイク。山専用というわけでは無く、地球上どこでも走れるので「ALT(オール・テライン・バイク)」と呼ばれることも有る。
BMX バイシクル・モトクロス。その名の通り、モトクロス用の自転車。
クロスバイク ロードバイクとMTB中間の自転車。ロードバイク寄りのものからMTB寄りの物までバリエーションは豊富。
ミニベロ 最近流行のタイヤの小さな自転車。折りたたみ式もある。
カトーサイクル 名古屋で一番有名な自転車屋(多分)
ケッタ 名古屋弁で自転車のこと。
TREK アメリカの自転車メーカ。TREKのチームに所属するランス・アームストロング選手はツールドフランスで1999〜2002年の4連覇しています。今年はどうでしょうか。

 Back  Index / Next