Back  Index / Next 



聖バレンタイン

来なくても困らないのに、今年もまた、バレンタインデーがやってくる。
今年もチョコレートをもらえる予定は全く無い。
うちの会社では虚礼廃止という事で、数年前から義理チョコすらも無くなってしまった。
まあ、いいんだけどね、無くても。
チョコが大好きというわけでも無いし、ただいま減量中だし。

そもそも、こういった世間一般の行事がどうも好きになれない。
いや、苦手と言ったほうが正しいであろう。
幼い頃は貧乏だったので、普通の家庭でやる行事をやった記憶が無く、子供の成長を祈願する七五三も無ければ、誕生会すら無い。
クリスマスにいたっては、サンタクロースの存在すら知らなかった。
「何歳までサンタクロースがいるって信じてた?」と、よく耳にするが、僕の場合は
「サンタクロースって何?」という状態であった。
そんな訳で、いきなりバレンタインデーと言われても、ちょっと・・・・って感じである。

チョコレートが食べたければ自分で買うし、そもそも、バレンタインデーのお返しが1ヶ月後だなんて、遅すぎる。
『親しき中にも礼儀あり』という諺もあるくらいだから、もっと早くお返しをすべきである。
しかし、最近ではチョコのお返しと言うわけなのか、おしゃれなレストランで食事をするらしい。
彼女が彼氏にチョコを贈り、そしてイタメシなんかを食う。
これを俗に『チョコでキャビアを釣る』と言うらしい。(言わないかもしれない)

それにしても、商売人とマスコミの宣伝に踊らされ過ぎだ。
何が「ハッピー バレンタイン」だよ。
こちとら、ちっともハッピーじゃねぇよ。ちくしょう!
ああ、僕も誰かと踊ってみたい。

2004.2.8


 Back  Index / Next