Back  Index Next 



黒酢でダイエット

お酢はダイエットにいいらしい。
5月16日の「発掘!!あるある大事典U」でそう言っていた。
これがお昼にみのもんたが「身体にいいですよ」と言っていても、まったく相手にしない僕だけど、「あるある大辞典」は別なのだ。
これは堺正章とみのもんたの人柄の違いなのでしょうか。


【メカニズム】
酢に含まれる酢酸には細胞内でエネルギーを作るクエン酸回路を活発にする作用がある。これによって、脂肪がエネルギーの原料として燃やされる。
又、黒酢には 多くのアミノ酸が含まれていて、この豊富なアミノ酸が体内に入る事で脂肪の分解を促進し、ダイエットの効果をあげていると考えられている。

【飲み方】
強い酸性の為、そのまま飲むと胃を荒らすので水で5〜7倍に薄め、酸度を1%以下にする
空腹時を避ける(食前りも食後)
摂取量は1日30cc
・お酢:30cc
水 :200cc

【その他の効果】
体温上昇 (摂取直後)
一旦血管は収縮するが、その後すぐに拡張する事により血流量が増え、体温が上昇する
発汗しやすくなり、脂肪が熱エネルギーに変わる

利尿効果 (30分後) ⇒ むくみスッキリ
体内がアルカリ性に傾くので、そのバランスを取る為、活発に排尿を促進される

肝機能アップ (30分後) ⇒ 酒に酔い難い
酢酸は肝臓内でクエン酸へ変化し、アルコールを分解力UP

血液サラサラ (2時間後) ⇒ 肩こり緩和 ・ 美肌効果
血小板の凝集が緩和される
現代人はカルシウム不足である為、それを補うべく骨から血液へカルシウムが溶け出す。これがドロドロ血の原因の一つ
血流が改善される事により、表皮細胞まで栄養が行き渡り、結果、美肌につながる

便秘解消
腸のぜん動運動を促進する
食欲増進 ・・・・ 食前に摂取すると食べ過ぎる恐れが

運動効率UP
運動前に摂取すると、疲労物質である尿酸の発生が抑えられ、つかれ難くなり運動が続けられる ⇒ 脂肪燃焼に効果あり

【実験】
方法:黒酢を30ccづつ飲む
>>結果<<

被験者

体重(kg) 初期/2週間後

体脂肪(%) 初期/2週間後

A(女) 28歳、157cm

70.3 / 68.2 (−2.1)

36.2 / 36.5 (+0.3)

B(女) 36歳、162cm

80.1 / 79.8 (−0.3)

37.2 / 36.6 (−0.6)

C(女) 45歳、164cm

77.5 / 76.4 (−1.1)

37.9 / 38.0 (+0.1)

D(男) 44歳、174cm

83.0 / 82.2 (−0.8)

26.0 / 24.7 (−1.3)

E(男) 48歳、176cm

86.3 / 83.8 (−2.5)

26.0 / 25.1 (−0.9)

柴田理恵(女) 45歳、157cm

53.6 / 53.2 (−0.4)

29.2 / 28.9 (−0.3)


おお、結構効果があるじゃん。
平均で約740gの脂肪が減少している。

最近はジョギングをするとヒザが痛くなり、水泳をすると肩が痛くなるという四面楚歌の状態で、ダイエットには運動は欠かせない事は重々承知しているのだけれど、ままならない状況のところに「黒酢」の情報。
これは期待できそうだと思い、さっそく1ヶ月間試してみたのが下のグラフ。


青い線が実測値で赤い線が近似値。
全然実感はないのだが、体重で800g減、脂肪量は100g程減少している。
どうやら僕にも効果はあったようだ。
だがしかし! 「あるある」の実験では2週間での結果だったのだが、僕の場合は5週間。
ちょっと効率が悪いんじゃないの。
僕的にはもっと劇的な結果を期待していたのだが、ちょっとガッカリだね。
2004. 7. 1


 Back   Index Next