Back  Index Next 



車、買いました

これまで「トヨタ セプター ワゴン」と言う車に9年近く乗っていて、走行距離は6万5000kmと、年数の割には多くはないのですが、それでも、寄る年波には勝てず、色々なトコロにガタが出てきてしまい、ついに乗り換える事にしたのです。
そして、やってきたのは「スバル フォレスター クロススポーツ」と言うヤツ。
大体↓こんな感じです。



なぜ、大体かと言えば、平成14式の中古車だから。
今のスバルのホームページから写真を持ってくるとちょっと違うトコがあるかもしんない。

買い換えるにあたって、悩んだ事があります。
それは当然ですが、どの車を買うか。
元々、欲しい車があった訳ではなく、必要に迫られての事だったので、これには困った。

世の中には色々な車がありますが、それらのカタログなどを漠然と見ていても決められるものではありません。
そこで僕はいくつかの条件を決めました。

条件@:総額が300万円以下の事(安ければ安い程シアワセ)
とにかく、これは絶対条件でしょう。

条件A:トルクが大きい事
セプターがあまりにも無かったので、これも必須条件。

条件B:材木が入ること
通常、長いヤツで180cmほどになります。
大工を趣味にしているとこれも自ずと必須条件になります。

他にもスタイリングや、インテリアなども条件として上がってきますが、先の3つの条件だけで、4車種に絞られました。

・エクストレイル(日産) ・・・ これは300万円をカルク越えてしまうため×
・RAV4(トヨタ) ・・・ 5ドアはトルク不足、3ドアは材木が入らないので×
・エアトレック(三菱) ・・・ 全ての条件を満たすけれども、今の時期、三菱はナイでしょう、という事で×

そんなわけでフォレスターに決定しました。
早速、ディーラへ行って試乗をし、営業担当者にいろいろと説明や見積もりなどをしてもらっているうちに、当初はお金の都合で”XT”というグレードを買うつもりでいたのだけれど、やっぱり”クロススポーツ”の方が車高も低いし、カッコいいし、とこちらの方が欲しくなってきました。
だけど、いくら値引きをがんばっても300万円は越えてしまいそう。
そこで考えたのが中古車。
中古車の良いところは安いだけでは無く、現在のモデルならMOMOのステアリングはオプションなのですが、古いモデル(平成14年式)だと標準装備だったりします。
もちろん、新しいモデルにあって、古いモデルに無い装備もあるでしょうが、この際気にしません。(都合のいい性格)

ターボ付き車は初めてと言う事もあって、タイムラグに違和感があるものの、効いてきた時のシートに身体を押し付けられる加速感は「おっ、お、お−、すっげー」という感動があります。

さて、これからコイツとどこへ行こうか。


2004. 7. 24

 Back  Index Next