Back  Index / Next 


ユノネホウボウ・2014

陶器で出来た食器を『瀬戸物』と呼ばれているのは、ここ瀬戸で作られたから。
その瀬戸で毎年行われている『ユノネホウボウ』は陶芸作家らが自ら企画運営するイベントで、出展ブースも50以上あり結構見応えがある。
作品も食器だけでなく、人形やアクセサリーなど陶器であればなんでも有り。
商店街のお店にも展示されていて、町中がイベント会場になっています。
とまぁ書きましたが、つまりは中学時代のクラスメイトの野村絵梨花が出展しているので出掛けた訳です。

彼女の新作はこのラムネ色。
これからの季節に合いそうですね。


そうそう、3月に絵付けをした豆皿が出来ていました。
こちらも絵梨花の作品に負けず劣らず中々イイでしょう。



2014. 6. 9

 Back  Index / Next