Back  Index / Next 


富士山を見てきた
ウチの会社は東海地方に数か所の保養所を持っているが、入社して30年以上になるにも関わらず一度も使った事がなかった。
退職の際に無料宿泊券をもらい(保養所は退職してもOBとして使えるんです。ありがたや〜)、折角なので両親を連れて富士山を見に行くことにしたわけである。

車で東名高速道路を走っていて、トンネル(名前は忘れた)から出ると正面に
ドーンと富士山が現れる。
そりゃもう、サプライズ、「おおー」って言わない訳が無い。
やっぱり富士山は世界一美しい山だね。

東京へ診察の為に、これまで何度も富士山の前を通っているが、往復共に寝ているので殆ど見た事がない。
だから感動しちゃうのだ。

まずは三保の松原へ行く。
世界遺産は富士山だけではなく、富士山を中心とした信仰と芸術という文化遺産で、三保の松原をはじめ、白糸の滝や富士五湖、浅間大社などが含まれている。

三保の松原と言えば『羽衣伝説』が有名だが、『羽衣伝説』自体は日本各地にあるらしく、それぞれ微妙に違うらしい。

『羽衣伝説』三保の松原バージョン

太い松が何kmも続く。
松林で思い出すのは東日本大震災で残った陸前高田の『奇跡の一本松』。
あちらの松は真っ直ぐに伸びていましたが、三保の松原はグネグネとうねっていた。


これを見るとやっぱり、「おおー」ってなるよね。


反対側の景色も良いんです。


昼食に入った店にはサイン色紙が沢山飾られていた。


次は山中湖へ向かう。
当初の予定では明日行くつもりだったけれど、天気が下り坂なので今日の内に見ておこうと思ったのだが・・・。

間に合いませんでした。

氷が浮いた湖面を泳ぐカモを見ていると寒さが倍増する。
お前たち、足は霜焼けにならないのか?


翌朝起きたら、こんな感じでした。


宿の人が除雪をしてくれて助かりました。


昨年は1mも積もったそうで、自衛隊が除雪に来たとの事。
(その頃の僕は長野で遭難しかかっていました)

2日目は生憎の天気なのでどこにも寄らず、家までまっしぐら。

2015. 1. 30



 Back  Index / Next