Back  Index / Next 


奥津渓へ行ってきた
ソフトバンクの最新TV-CMは『白戸家 宇宙で戦闘編』だが、この前に放送していたのは川で洗濯をするお婆さんの前を大きな桃が流れてくるという、昔話の『桃太郎』(桃太郎と金太郎と浦島太郎の三人が出てくるのはauです)をベースにした『白戸家「岡山」編』。
このロケ地となった岡山県の奥津渓は僕のアパートから40-50分くらいの所にあるので行ってきた。

車で国道179号を北上し、右手に大釣温泉の案内看板が現れたら右折して左側の渓流をチラチラと見ながら5分ほど走ると右にちょっとした休憩スペースが現れる。
ここに車を止め、まずは向いの天然記念物『奥津の甌穴(おうけつ)群』を見る。
説明書きによれば、甌穴とは花崗岩の小さな窪みに石が川の流れで回転して窪みを大きくしていったものとの事。


この甌穴から渓流(吉井川)の脇に上流へ向かって遊歩道があり、苔生した石段に足を滑らさない様に注意しながら歩いて行くとすぐにCMロケが行われた場所に着く。
(但し、そういった表示は無い)

 
ソフトバンクのCM 実際の風景

桃を取り損ねて見送るシーンを現地で確認すると、実際には川の向こうに道路のガードレールが見えるのだが、CMの映像には映っていないので、CGで消したしたのだろう。


ところで、この吉井川は僕のアパートの近くを流れている。
お婆さんが撮り損ねた桃は僕が気づかないうちに鬼が島へ流れ着いた様だ。

当日は曇りだったが、800m程の遊歩道ではあるものの、濡れた石段に足を滑らさないように気を使いながらのアップダウンにじんわりと汗をかく。
この付近は温泉が点在していて、遊歩道の終わりも『大釣温泉』がある。
しかし今回はここではなく、『奥津荘』という旅館で日帰り温泉に行く。



『奥津荘』には津山藩の初代藩主の森忠政が鍵をかけて一般の使用を禁止していた『鍵湯』がある。
この『鍵湯』、もとは吉井川の川底から湧いていた場所に浴槽を作ったそうで、その為なのか湯船の底は岩でデコボコしていた。
温泉は旅館の地下にあり、天窓があるものの実際には写真よりも薄暗く、本当に『隠し湯』といった感じで、開放的な露天風呂とは真逆の趣があった。




先にも書いた通り、この辺りは温泉が沢山あり、中には混浴もあるそうなので(ムフフ)、また行ってみたいと思う。

2015. 7. 5



 Back  Index / Next