Back  Index / Next 

おらぁ、東京さ行ぐだぁ的闘病記
   〜番外編A〜



■赤坂
2001年12月16〜17日


12月17日(月)が診察の為、例によって前日の16日に東京へ行った。
前回までは「帝釈天へ行く」とか何かテーマを持って行っていたのだが、もう行きたい所というのが無くなってしまって、今回はどうしようかと考え、とりあえず「テレビ局めぐりでもすっかぁ、運が良ければ芸能人に会えるかもしれないし、ひょっとしたらジャニーズ事務所の社長の目に止まり、稲垣吾郎と入れ替わりにSMAPのメンバーに入ってしまい、もう大変という事になるかもしれない」と実にミーハーなテーマを持っていくことにした。
しかし、東京駅に着いたにもかかわらず、「やっぱ、どうしうかなぁ」と踏ん切りの付かず、ウジウジ思っていた。「行ったって、どうせ芸能人に会えるわけないし、ジャニーズ事務所の社長にカマを掘られるのもいやだし」
かといって、他に行きたいところも思い浮かばないし、とにかく、行くだけ行ってみる事にし、まずは赤坂を目指した。
東京のテレビ局としてはTBS(赤坂)、日テレ(麹町)、フジテレビ(お台場)、テレ朝(六本木)、テレビ東京(虎ノ門)、NHK(渋谷)、そして、忘れて成らないMXテレビ(青海)がある。
この中で、なぜTBSだったのかと言うと、TBSの近くに親戚の店(洋品店)があり、ちょっと覗いていこうかなとも思ったからだ。しかし、親戚とは言え、これまでに3回ほどしか会った事がなく名前さえ知らない(確か、「たっちゃん」と呼ばれていたような・・・)。多分、あちらさんも僕の事を覚えてはいないだろう。しかも、20年前に1度だけ行った事のあるその店はどこにあるのかも覚えていない。
TBSまでは東京駅から丸の内線で4つ目、赤坂見附で下車。
そこから一ツ木通りに出てTBSへ向かう。
一ツ木通りはいわゆる飲み屋街の様で、昼を過ぎているというのにほとんどの店が閉まっている。いや、一ツ木通りだけじゃなく、TBSの近くの1/3が飲み屋街の様だ。
他の2/3は都営住宅だったり幼稚園があったりと、打って変わって落ち着いた街だ。
親戚の店(確か「ジョージ4世」という名前)を探すのにTBSの周りをあっちこち歩いたけど、結局見つからず、「まっ、いっかぁ」という事であきらめてホテル(東銀座)に戻る事にした。
もうその頃になると、他のテレビ局を回る気力も無くなってしまっていた。
「ひょっとしたら芸能人にあえるかも」という淡い期待は見事に裏切られ、疲れただけだった。
こんな事なら、ジブリ美術館の予約をしておくべきだった、とちょっと後悔している。

銀座に着いてから、まだ時間が有るので、もし空いている様なら映画でも見ようと思い、マリオンの方へ向かったら、スンゲー人だかり。何かと思いきや、年末ジャンボ宝くじを買う人で大混雑していた。そう言えばここは日本で一番当たる売り場だった様な気がする。歩道は超満員で、横断歩道を渡った道の向こうまで行列が続いている。これだけ苦労して買って、当たらなかったら頭に来ちゃうよね。
大混雑はマリオンの方まで続いていて、一見、映画のチケットを買う人と合体している気さえする。とにかく、人だらけなので映画も諦めて、やっぱりホテルに行くことにした。
途中、「銀たこ」に寄ってたこ焼きとタイヤキを買った。
ホテルで食べたのだけど、たこ焼きの味が落ちてる。以前はもっと中身はトロッとしていたと思ったのだけど、今日のはなんだかパサパサしているし、味もちょっと薄い。しかも、会計のお姉ちゃんが無愛想な子に変わっているし。なんだかなぁ、今日は全くついていないぜ。

翌日は8:30にホテルを出る。ホテルから病院まではうさぎ跳びで2分くらいの距離。しかし、このホテルも今年限り。どうやら店じまいの様だ。来年からは別のホテルを探さなくてはいけない。病院に近くて便利だったのに残念だ。診察は10:00からの予約なのだが、ここの眼科の場合、予約なんて有って無い様なもの。少しでも早く行けば、それだけ早く終わるカモという淡い期待を持っていたのだが、儚くもあっけなく裏切られ、結局11時過ぎにやっと診察となった。とりあず、金子先生の診察の結果では前回と変化無しとのとの事。放射線治療科の伊藤先生の診察も「問題ないですね」との事で、一安心。次回の診察は4月。金子先生の診察の時に頼むのを忘れたMRIの予約を伊藤先生にしてもらった。検査などは患者の側からドンドン要求していかないといけない。積極的に治療に参加していかなくてはけない。だって、自分の命のことだから。
とりあえず、今日のところは採血をやっていくことにした。

帰りの東京駅。地下街に「どんぐり共和国」という小さな店があり、スタジオジブリ関連のグッズを売っている。そこで前回はトトロの貯金箱を買ったので、今回はネコバスの貯金箱を買う事を当初から予定にしていた。売り切れていたらどうしょうと思っていたけど、心配ご無用、ありました。ネコバスを掴んでレジを持っていったら、近くにいたオバサンに
「お子さんにですか」と聞かれ、
「いいえ、私のです。トトロも持っています」とは言えず、
「はい、小学1年生になります」とウソ八百の返事をしている自分が情けないのであった。


2001.12.23記

 Back  Index / Next