Back  Index  / Next 

 

おらぁ、東京さ行ぐだぁ的闘病記
   〜番外編22〜


台風がやってきた!
2006年8月8〜9日


2006年8月8日(火)
明日は東京医大で退院後初めての診察があるが、午後2時からの予約なので日帰りの予定・・・だったはずなのに、どうも雲行きがあやしい。
台風7号が近づいているのだ。
気象庁の進路予想によると明日朝9時の暴風圏の中心が名古屋になっている。
マズイじゃん。9:04発の“のぞみ”のキップを買っているんだよ。
幸い、午後の仕事の予定はこれといって無かったので、今日は半休にして今日中に東京へ行くことにした。
(今日中に着いたとしても、台風の進路によっては帰って来れるかという心配もあるが・・・・)

会社で昼食をとった後、一旦家に帰ってから準備をして出発。
今日はまだ晴天で、酷く暑い。
台風が来るとは思えない様な天気だが、気象庁の予報がそうなっているのだから多分来るのだろう。

会社を半休にしたが、今日中に東京へ行けば良く、名古屋駅の駅ビルにある本屋で時間を潰したり、東京に付いてからは銀座をブラブラしてもまだ時間はたっぷりある。
そこで、今公開中の映画「日本沈没」でも観ようと思い、やっている映画館を歩き回って探したが見つからない。
どうしても観たいと言うわけではないが、観られないとなると観たくなるのが人情。
本屋へ行って銀座近辺で「日本沈没」をやっている映画館を調べたところ「有楽座」という映画館でやっていると言う事が分かったが、それがどこに有るのかが分からない。
「有楽」と言うくらいだから、再び有楽町駅の周りを歩き回ったが結局見つからず、いい時間潰しが出来たと言う事にして、いつものホテルへ向かった。


2006年8月9日(水)
眼を覚ますと外は雨降りの様子。
カーテン越しに雨音が聞こえてくる。
1階の喫茶店で朝食を取ったあと、部屋へ戻ってテレビで台風情報を見ると、僕が会社を出た頃、突然方向を変えた様で、今は房総半島の沖に居る様だ。
その割りにはホテルを出た時は傘を差していない人も居るくらいの小雨しか降っておらず、少し拍子抜け。

今日の東京医大での診察は午後2時からの予定なので、のんびりして行けるのだが、どこかへ寄って遊んで行ける程の余裕はない。
時間を潰す良いアイデアが浮かばないので、東京医大へ行って雑誌でも読んでいる事にした。
ひょっとしたら、早く診察してもらえるかもしれないと言う淡い期待を胸に病院へ向かう。

病院で受付を済ませると、その後は延々と待つ事になる。
結局、呼ばれたのは予約した時間通りの午後2時になってから。
視力検査で左目の矯正視力を測定したとき、メガネのレンズを調整すると9ヶ月振りくらいに視界が復活し、「へぇー、見える様になるんだ」と少し感動した。
しかし、視界が回復したと言っても真ん中から右半分は視界がない。
多分、網膜や後嚢(こうのう)に血のりが付いている為だろう。

いつもの検査が終わり、再び廊下のイスに座ってまっていると入院中にお世話になった白岩看護士さんから、悲しいお知らせ。
後藤先生は夏休みで不在と言う。
だったら、わざわざこの日にしなくても良かったじゃん。
変わりに村瀬先生が診察をしてくださり、「順調ですね」との事。
村瀬先生は「順調ですね」としか言わないが、とりあえず"今のところは"問題は無いって事だろう。
事実、痛みも無いし、矯正すれば、視野が欠けている所もあるが、一応視力も回復しつつあるので、当初の目的は達成しつつあると考えて良いと思う。
(もちろん、だからと言って腫瘍に問題が無いわけでは無いが・・・)

次回は国立がんセンターの診察がある8月28日の11時で予約をする。
更に、入院に伴う会社や保険会社へ出す就業意見書と診断書の作成をお願いする。
保険会社への分については急がないので次回の診察の時にもらうとして、会社へ出す書類については、もう出社している事から今日書いてもらう事にした。

結局、病院を出たのは4時頃。
昼めしは売店で買ったおにぎり2つ食べただけなので腹ペコだ。
ひとまず新宿へ向かう。
何故かと言うと讃岐うどんで有名な「麺通団」の店に行こうと思ったのだ。
何年か前、一時ブームになり、いつの間にか聞かなくなったが、最近、テレビか何かでその讃岐うどんブームを作った「麺通団」の存在を知ったのだが、店の場所が分からない。
西新宿と言っていた記憶があるので、診察を待っている間に、図書室(前回の闘病記参照)のパソコンで調べると、確かに西新宿なのだが、新宿駅から行った方が近かったのだ。

新宿と言う街は僕には合わない。
まったく方角と言うものが分からない。
地図の上では、どっちに行けば銀行があるとかが分かるが実際には回りを高いビルに囲まれ、しかもそのビルが何ビルか分からない。
そもそも、自分が今何処に居るのかが分からない。
散々迷った挙句、やっと「麺通団」を見つけたが、中を覗くと順番を待っている人が見えた。
こんな中途半端時間(4時半頃)なのに、待っている人がいるなんて・・・。
もう腹ペコで、待っているなんて、そんな余裕は無いと思い、東京駅のらーめん激戦区で食う事にした。
しかし、今にして思えば、東京駅でらーめんを食うよりも、あのまま待って食った方が早く食えたはず。
腹ペコの為、正しい判断が出来なかったようだ。

らーめん激戦区にある「むつみ」と言う店で注文したみそラーメンを待ちつつ、今日書いてもらった診断書をチェックしていると、間違いを発見。
退院する前、「来週(7月31日)から出社しても良い」と言われていたのに、就業可能日が8月1日になっている。
ああ、また書いてもらわなきゃ。

2006.8.30記

 Back   Index   / Next