Back  Index Next 

おらぁ、東京さ行ぐだぁ的闘病記
   〜ブレイクB〜



東京医科大病院からの手紙

去年の事だから、ずいぶん前になる。
12月の初めに東京医科大から手紙が届いた。
内容は抗がん剤治療の前に採って凍結保存しておいた精子について、来年度からは管理を円滑に行う為、保存期間を1年とし、毎年更新手続きを行う事についての連絡だった。
当初の説明では保管は無料だが保管出来る量に限りがあるので、一杯になったら順次廃却していくと聞いていた。
タダと言う言葉に弱い大阪生まれは何でも経験だと思い、また闘病記のネタにも成ると考えて保存する事にした。
もちろん、ひょっとしたら・・・という思いも無いことは無かったが、保存しておいた精子を使う事もなく3年が過ぎてしまい、また残念ながら今のところ使う当ても無いので、更新はしなかった。
それにしても、これから子供を作って育てて、という年齢でもないんだなと思うと淋しさを感じるなぁ。
   
2011.4.6記



 Back  Index / Next