トップページ > 会社案内

会社案内

社長挨拶

弊社は昭和35年自動車部品ミシン部品電器部品等の小物精密加工工場として創業以来、今日迄55年小物部品メーカーとして一筋に専念して参りました。その間には、ドルショック・ニクソンショックや二度のオイルショック、そしてプラザ合意以降の円高やリーマンショックなど幾多の困難を乗り越えての歩みであった事に思いを致し、先人の残した業績を踏まえながら更に未来を切り開いて進む決意を新たに致しているところで有ります。近年我々を取り巻く環境はデジタル化の進歩による一層のスピードアップやコスト対応、資材価格の変動にも耐えうる実力、体力、能力が求められています。今後は、最新鋭機械設備の強化と管理体制の充実、技術革新の強化に努めながらお客様に愛されるパーツサプライヤとして一層の研鑽と努力を重ね、産業界と社会に貢献できるよう努力して参る所存です。何卒、益々の御引立並びに御指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社渡辺螺子  代表取締役社長 渡邉 稔
ページトップへ戻る

会社概要

名 称 株式会社渡辺螺子
代表取締役社長 渡邉 稔
事業内容 工作機械、産業用機械、印刷機械用機能部品の製造販売。
自動車部品、自動車用エアコン部品、自動車用センサー部品の製造販売。
自動車レース用部品、汎用エンジン部品、油圧機器部品の製造販売。
半導体生産装置用部品、光学装置用部品、特注部品の製造販売。
所在地 〒995-0014 山形県村山市楯岡鶴ヶ町2丁目7番10号
電話番号 0237-55-3540(代表)
FAX 0237-55-5053
URL http://www.watanaberashi.com
メールアドレス info@watanaberashi.com
ページトップへ戻る

会社沿革

1960.04.01
山形県村山市楯岡湯沢に渡辺螺子製作所を創業、創業者 渡邉清
1972.08.01
村山市楯岡鶴ヶ町二丁目に新工場落成、移転
1974.02.
本田技研工業の部品生産を開始
1978.08.
工場増築
1978.10.01
株式会社渡辺螺子設立 資本金500万円 代表取締役社長 渡邉清治
1980.07.01
株式会社京浜気化器より感謝状 キャブレター200万台達成記念
1984.12.7
株式会社京浜気化器より感謝状を受ける 創業十一周年実創業十周年記念
1986.07.
新工場増築 会議室、事務所増築
1986.08.
小森印刷機械の菊全判ツボロール、判万力等の製造に入る
1987.03.20
株式会社京浜気化器より感謝状を受ける 本田技研資材調達全部門優良感謝賞記念
1989.03.24
株式会社京浜気化器より感謝状「優良感謝賞」品質、原価、搬入三部門受賞
1989.10.
資本金2000万円に増資
1990.10.
山形県産業安全衛生大会会長表彰「優良賞」受賞
1992.07.
山形労働基準局長表彰「進歩賞」受賞
1993.4.1
(社)山形県労働基準協会連合会より無災害記録証を受ける
    (十五年間労働災害無災害)
1995.03.29
株式会社ハドシスより表彰状を受ける 原価部門表彰
1997.01.15
創業者 渡邉清 死去
1997.05.15
代表取締役社長 渡邉清治 死去
1997.06.
代表取締役社長 渡邉清悟 就任
代表取締役専務 渡邉稔  就任
2001.04.
消防施設充実強化維持により村山市長表彰を受ける
2001.05.
工場用地拡幅、隣接地併せ2562u
2006.07.
ラジオ体操の推進によりNHK山形局長表彰を受ける
2006.10.
社会保険事業推進により社会保険庁長官表彰を受ける
2009.10.
山形県産業安全衛生大会会長表彰「優良賞」受賞
2010.04.01.
創業50周年を迎える
2015.01.01
代表取締役社長 渡邉稔 就任
2015.04.01
創業55周年を迎える
2015.11.02
山形大学国際事業化研究センターより学術指導「経営革新事業」開始
(山形県成長分野参入戦略支援事業)
2015.11.03
山形大学教授 柴田孝先生 講演会開催「『よい設計、よい流れ』のものづくり」
2016.05.26
山形県知事より中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の承認を受ける
2016.06.06
平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金
(高度生産性向上IoT型)の採択を受ける
2016.12.28
東北経済産業局長より中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画の認定を受ける
2018.07.30
村山市長より生産性向上特別措置法に基づく先端設備導入計画の認定を受ける

ページトップへ戻る

アクセス

ページトップへ戻る
Copyright(C) 株式会社渡辺螺子 All Rights Reserved.