片野坂知宏  KATANOSAKA Tomohiro  カタノサカ・トモヒロ
DF/MF 1971/4/18生 172cm/70kg(94年) 鹿児島県出身

経歴/
鹿児島実業高〜
1990-1995 マツダSC東洋/マツダ/広島
1995-1999 柏レイソル
2000     大分トリニータ
2000-2001 ガンバ大阪
2002     ベガルタ仙台
2003     大分トリニータ
所属 UN リーグ リーグ戦 リーグカップ 天皇杯 その他の試合 備考
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1992 広島 - J - - 9 0 1 0    
1993 広島 - J 35 3 6 0 4 0    
1994 広島 - J 34 0 1 0 3 0 チャンピオンシップ1試合0得点  
1995 広島
-
-
J
J
6
11
1
0
-
-
-
-
0
2
0
0
   
1996 - J 25 3 12 0 2 0    
1997 18 J 25 2 8 1 3 1    
1998 18 J 27 0 4 0 2 0    
1999 18 J1 15 3 5 0 0 0    
2000 大分
G大阪
18
7
J2
J1
5
0
0
0
1
0
0
0
0
3
0
0
   
期限付き移籍
2001 G大阪 7 J1 10 0 1 0 0 0   期限付き移籍
2002 仙台 5 J1 15 0 4 0 2 1   期限付き移籍
2003 大分 4 J1 9 0 2 0 0 0    
広島計 4年   J1 75 4 16 0 8 0 チャンピオンシップ1試合0得点  
J2 0 0
J総計 12年   J1 212 12 53 1 22 2 チャンピオンシップ1試合0得点  
J2 5 0

※1992年の天皇杯の出場数は未調査試合が1試合あるため、暫定的な数字です。

 サンフレッチェ・オリジナルメンバーの1人。マツダ末期に頭角を顕わし、その勢いをサンフレッチェ誕生後も持続させ、攻撃的な左サイドバックとしてポジションを確保した。本来は右利きながら左右両足で蹴ることができる。一時は代表入りを噂されたほどの活躍振りで、1994年サントリーシリーズ優勝に大きく貢献した。

 バクスター監督の元では不動のレギュラーだったが、1995年に就任したヤンセン監督にはあまり評価されず、シーズン途中に柏レイソルへの移籍を決断。移籍決定の際にはサンフレッチェの事務所に抗議の電話が相次いだという。柏では不動の左サイドバックとして活躍し99年まで在籍。2000年からは大分など複数のクラブでプレーした。

(2006/7/19)

サンフレッチェ歴代選手名鑑トップページへ  凡例を表示する