鳴尾直軌 NARUO Naoki ナルオ・ナオキ
FW 1974/10/5生 174cm/70kg(02年)   岩手県出身
盛岡市立高〜岩手大〜山形(97)〜S仙台(98)〜新潟(99)〜磐田(01)〜広島(02)〜鳥栖(03)

所属 UN リーグ リーグ戦 リーグカップ 天皇杯 その他の試合 備考
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1997 山形 - JFL (12) (5) - - (0) (0)
1998 S仙台 - JFL (28) (13) - - (2) (1)
1999 新潟 11 J2 36 8 2 0 3 0
2000 新潟 11 J2 36 17 2 0 1 0
2001 磐田 30 J1 0 0 0 0 0 0 第20回アジアクラブ選手権1試合1得点
2002 磐田
広島
19
13
J1
J1
0
3
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
   
レンタル移籍
2003 鳥栖 20 J2 38 5 - - 1 0
2004 鳥栖 9 J2 10 0 - - 0 0
広島計 1年   J1 3 0 0 0 0 0
J2 0 0
J総計 6年   J1 3 0 4 0 5 0 第20回アジアクラブ選手権1試合1得点
J2 120 30

※J総計欄の天皇杯の合計数はJFLリーグ所属時の数字は含まれていない。

 ゴールへの嗅覚が鋭い点取り屋タイプのFW。PA内での絶妙なポジショニング、一瞬にして相手DFの裏へ飛び出す動き、常にゴールを意識する姿勢等、正にストライカー・タイプのFWと言えよう。

岩手大を経て、JFL山形 → JFLソニー仙台 → J2新潟 → J1磐田という具合に出世魚のようにステップアップ。特にJ2新潟時代の戦績は特筆もので、エースとして得点を量産。00年には当時J2に降格していた浦和相手に2度のハットトリックを達成。年間ゴール数でも堂々3位にランキングされる活躍を見せた。

その新潟での活躍が目に留まり、2001年には強豪J1磐田へ招かれた。しかし厚い選手層に阻まれトップ公式戦出場の機会は得られず。そしてJ1二年目となる02年、シーズン途中にサンフレッチェへレンタルで加入。サンフレッチェでは念願のJ1のピッチに立つが、出場数は3試合。ガジエフ監督、そして後任の木村監督からはさほどの評価を得られず、点取り屋としてのアピールは出来なかった。

03年からはJ2鳥栖に加入。03年、J2に降格していたサンフレッチェとの対戦では、計4試合で3得点を挙げる働き。古巣に対して意地を見せ、1年でのJ1復帰を目指すサンフレッチェの前に大きく立ちはだかった

(2004/12/31)

参考文献
紫熊倶楽部 2002年8月号


サンフレッチェ歴代選手名鑑トップページへ  凡例を表示する