ホームページ


現在までの日中凝固線溶シンポジウムからアジアパシフィック血栓止血学会までの歴史の写真を掲示します。



国際血栓シンポジウム、上海生化学研究所、1986年 
 
 
第一回日中凝固線溶血小板シンポジウムの後の旅行、左からDr.Chi,高田由美子、Dr.C.Lieu
 
 
第二回日中凝固線溶血小板シンポジウム、1992年、台北、青木、Stenflo,Hednerなど
 
第一回アジアパシフィック血栓止血学会、2000年、台北
 
第3回アジアパシフィック血栓止血学会、バンコック、2004年
 
第4回アジアパシフィック血栓止血学会、蘇州、中国、2006年