副院長・スタッフ紹介

副院長

施設写真

田原佑規

副院長 略歴

島根県立中央病院歯科口腔外科勤務を経て2017年副院長就任

所属学会 認定医

国際レーザー歯学会WFLD 認定医

 

日本アンチエイジング歯科学会認定医


学会発表 講演

地域で支えるがん治療
ー出雲市歯科医師会・島根県立中央病院連携による周術期口腔管理の構築と実践ー
平成27年度島根県歯科医学会
平成27年12月、島根県松江市

高齢者のレーザー治療における事前説明の重要性と効果
第28回日本レーザー歯学会総会・学術大会
平成28年7月 名古屋市

耳鼻咽喉科、形成外科、歯科口腔外科チームで行った下顎骨中心性扁平上皮癌の手術経験
平成28年度島根県歯科医学会
平成28年11月、島根県松江市

 

学術論文・著書

片山暁恵, 山本尚彦, 田中慶太, 田原佑規, 小川哲治, 尾原清司:地域で支えるがん治療ー出雲市歯科医師会・島根県立中央病院連携による周術期口腔管理の構築と実践ー
島根歯科. 2. 27-30. 2016

田原佑規, 片山暁恵, 尾原清司:歯科用コーンビームCTを導入して
島根歯科、8、33-36、2016

Certificates

緩和ケア研修会修了

東京医科歯科大学 advanced tooth preperation course修了


ポリリン酸を配合した最新ホワイトニングをマスターしました。

副院長は、歯周病治療のスペシャリストを養成する目白歯周病研究会の歯周病治療に関する教育コースを修了しています。歯周病治療においては、一般開業医、一般勤務医以上のハイレベルな治療をすることができます。

組織再生療法は、京都大学のiPS細胞を中心に医学会では注目の治療ですが、歯周病治療でも、先端医療として、歯周組織再生療法が、保険外で行われています。副院長は、エムドゲインを使った歯周組織再生療法において、その知識と技術をストローマン社から、認められ、Certificateが発行されました。

ストローマンは、本社をスイスのバーゼルに置く、インプラント歯科、修復歯科 および口腔組織再生におけるグローバルリーダーです。
ストローマンは世界の主要なクリニック、研究機関、大学と連携して、置換・修復・再生を目的とした 歯科修復ソリューションのためのデンタルインプラ ント、インスツルメント、補綴物や口腔組織再生製品の 研究、開発、製造に従事しており、70カ国以上で製品とサービスを展開しています。

 

スタッフ紹介

田原歯科医院には、院長以外に、専任受付スタッフ1名と、歯科衛生士4名、歯科技工士1名がいます。 歯科衛生士とは、昭和23年制定の歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格です。 歯科疾患の予防から治療にわたる全般的な歯科補助を行います。 当院においては、他の歯科医院におられる歯科助手(歯周疾患の予防のための歯石除去等、専門的な処置や指導が認められていない人(国家資格を持たない診療補助者))は、診療室内に一人もいません。 安心してご相談ください。 また、ベテラン歯科技工士が、お口の中に入れる詰め物やかぶせもの、総入れ歯を作成していますので、下請けの歯科技工所に発注するより、指示が行き届いた物ができる長所があります。 スタッフ一同、一丸となって、皆さまの美と健康のお役にたてるよう頑張っています。    なお、保険外の治療、たとえば、セラミックなどは、独自の技術が必要で、専門性を必要とするため、 他の歯科技工物は作らず、セラミックしか作らないという専門家のみが、素晴らしいものを作ることができると思います。  ですから、保険外治療と部分義歯については、自院で作成するのではなく、セラミックならセラミック、 保険外の義歯なら、保険外の義歯、部分義歯なら部分義歯のみを専門でやっているスペシャリストに依頼することで、最も美しく、機能的なものができると思っています。  そのため、保険外技工物は、広島市や東京にある技工所に依頼しており、そのおかげで、島根県でも、きれいなものが、装着できています。