KBNHA

AJ McLean -- 歴史


History
1978年、フロリダで生まれる。4歳の時に両親が離婚し母と祖父母に育てられた。父親とは10歳くらいの時にクリスマスに一度だけ会いに来た時以外会っただけ。その後1998年に父親の居場所を見つけ、感激の再会を果たした。「Alex?」「父さん?」ふたりは涙した。部屋にはBSBとAJのポスターがたくさん貼ってあったらしい。

小学校の頃からパフォーマンスが好きで、多数の学芸会舞台に出演。そして演劇を中心に子役タレントとして活躍していた。とにかく目立つことが大好きで、「特に理由がなくても、みんなの前でクレイジーなことをするのが好き」だと言う。「こうやっていつも注目されていたいと思うのは父親がいなかったからかもしれない。みんなから注目を受けているってことで安心したかったんだ。」

ダンスにも興味を持ち、バレエ、ジャズ、そしてタップまで学んだ。12歳の頃にショー・ビジネスの世界に進む事を決意。オーランドへ移り数々のオーディションを受けるようになった。


子ども時代
*学校に、他の子はナップザックなのにスーツ・ケースで通っていたことがあるらしい。

*小さい時は歌手ではなくダンサーになりたかった。

*ヒーローは50年代にRichie and the RocketsというバンドにいたというAJのおじさん。「バンドはビッグじゃなかったけど、僕への影響は大きかったよ。」

*バニーの格好にさせられてエッグを配らされたことがあり、イースターはAJの嫌いな祝祭日。


⇒ *The One ※ KBNHA