etc...


おいしいBSB -- ジャイブー・レコードより『BSBの茶』発売


巷で大人気!かもしれないダイドー・ドリンコの清涼飲料水『葉の茶』。
  良質な静岡産一番茶を,低温でじっくりと丁寧に淹れたお茶に,細かく挽いた京都宇治の玉露抹茶をまるごと加えました。
  急須で淹れた緑茶本来の味わいと,緑茶葉の健康成分がカラダにおいしい。それが「にごり緑茶」,【茶の葉】です。


そしてこの冬,ジャイブー・レコードより『BSBの茶』シリーズが発売されることになりました。


Kevinの茶
豊かな自然の中で育った良質なケンタッキー産三男茶を,フット・ボールのごとく体当たりで淹れたお茶に,あちこちの茶畑を渡り歩いたディズニー・ワールドのアラジン煎茶をこっそり加えました。
神様の贈り物"天然極太眉"の味わいと,暖かい父さん成分が疲れたココロにおいしい。それが「渋い低音茶」,【Kevinの茶】です。


Howieの茶
大家族に囲まれて育った良質なショービズ界産末っ子茶を,ラテンのノリでリズム良く淹れたお茶に,数々のオーディションに参加した玉露を淹れる予定だったのにうっかり淹れ忘れました。
大きな瞳のウインクの味わいと,滅多に怒ることのない穏やか成分が家族においしい。それが「天然スウィート茶」,【Howieの茶】です。


Brianの茶
教会と聖歌隊で育った良質なクリスチャン産次男茶を,たくさんのひとを笑わせながら淹れたお茶に,妻と息子とチワワの愛でいっぱいの番茶を手術跡を少し残して優しい笑顔で加えました。
ケンタッキー訛りの味わいと,バスケやゴルフのスポーツ成分がカラダにおいしい。それが「天使の美声茶」,【Brianの茶】です。


AJの茶
母と祖父母に大事に育てられた良質なステージ産ひとりっこ茶を,皆の注目を浴び続けながら淹れたお茶に,お酒と煙草と一緒に育てていたけれどバラバラに育てなおした個性的な玄米茶をゆっくりと加えました。
ハスキー・ボイスな味わいと,たくさんのtattoo成分が危違熊においしい。それが「ワイルド髭茶」,【AJの茶】です。


Nickの茶
フロリダの海で太ったり・痩せたりしながら育った良質なブロンド産長男茶を,いたずらを仕掛けまくりながら淹れたお茶に,ボートに乗ったりひとりで歌ったりと夢多き抹茶を弟と一緒に加えました。
ロックな味わいと,ゲームを愛するキュートな成分が少年においしい。それが「暴れる海神茶」,【Nickの茶】です。


ペットボトルに書かれていた"商品の紹介文"を見て,ふと【Kevin茶】の「豊かな自然の中で育った良質なケンタッキー産三男茶」という文句を思いつきました。ひとり・ふたりならば考えるのが楽しいけれど,さすがに5人もとなると納得いかない部分がないこともない...。これは管理人なりのBSB紹介文ってとこでしょうか...。でもそれに関するエピソードを知らないとないと意味がわからない文句が多いかも。登場する「煎茶」やら「抹茶」やらも,お茶の特徴に合わせて誰が何茶か考えてみました。おいしそうですか?どうですか?(笑)


up date : 2003.9.17

⇒ *The One ※ etc...