etc...


無人島へ行こう! -- BSBとサバイバル生活


  【大募集】
  1週間,無人島でサバイバル生活してみませんか?Backstreet Boysの中からひとりお供を連れて行くことができます。
  無人島概要 : 太平洋に浮かぶ『BSB島』。夏は涼しく,冬暖かい。
  応募資格 : やる気がある方ならどなたでも。


Kevinと行く無人島
ふむ。完璧主義と言われる彼はとても頼りにできますねぇ,きっと。
まず大きなバックに何やら無人島での生活必需品を思いっきり詰め込んで,彼は現れることでしょう。
ぬかりはありません。
島へ着けば早速ビデオカメラ片手に,周囲探索・食事準備・寝床準備・安全チェック。なんて頼もしいこと!!
無人島生活万事OK。
だがしか〜し。
彼は無人島でただただ普通に過ごすだけなんて満足しないのではないでしょうか。
次第に行動はエスカレート・・・。
まずは遺跡発掘なんぞから。
『何かあるに違いない!』と島中を探検し始め,見るものすべてに『Cool!』を連発したりして。
テンション上がって,ついには一晩帰ってこなかったり。
気づけばどこからともなく現れた熊と闘ってたり・・・なんてことになってたり。
しまいには「環境保護」について語りだし,『僕にはやらなければならないことがある。』と帰りたくなってみたり。
ついていけなくなりそうな予感・・・。


Howieと。
間違いなく不安から始まるこの旅。だってHowie。
彼は島へ渡る船の中にすべての荷物を置き忘れ,いきなり手ぶらで無人島生活開始となりそう。
たとえ唯一ぬいぐるみだけ持っていたとしても,何の役にも立ちゃしねぇ。
末っ子坊ちゃんを頼っていいのか・・・?
えぇでも全然大丈夫!そんな些細なことは全く何の問題もありません。だってHowie。
Let'sエンジョイ無人島ライフ。
無人島なはずなのに,滞在2日目にしてどこからともなく現地人を連れて登場。
現地人の手を借り,『一生ここに住むつもりなのか?』というくらい全てを現地で調達。
スマイル&ウインクで何でも乗り切ってしまうことでしょう。
夜には星空の下で,手作り打楽器とともに自作曲を御披露。
もちろん現地人と一緒にキャンプファイヤーを囲んで。
あなた,もしかしてこの島出身?
・・・朝日とともに起きてきて,夕日が沈む前に寝てしまう・・・。


Brianと。
いきなり手ぶらでニコニコと現れて,ヒンシュク買いまくりの予感。
無人島生活の予想がちっとも立っていなそうな,これから別荘にでも行きそうな雰囲気。
さぁどうしてくれよう,とコチラが戸惑っていてもおかまいなし。
『行ってくるよ〜』と手を振って愛想振り撒いてみたり。そんなBrian。
そして島に着くと,『えっ,ホントに2人だけになっちゃうの?』と急に動揺してしまいそうです。
島まで見送りに付いてきていた奥様に助けを求め,なぜかLeighanneさん&Bayleeくんも一緒の無人島生活開始に。
家族旅行っすか?ありえねぇっ。
無人島サバイバル生活に似合わないのんびりムードで生活は始まりますが,でもLittrell家は頼りにできそうです。
コチラが疎外感を感じることもなくBayleeくんを中心に楽しい楽しい無人島生活。
子育て論なんぞ聞かされ,Littrell家のBabyになりたいぜと思う頃には1週間が終わってしまうでしょう。


AJと。
無人島?なんでわざわざ無人島?
これほど無人島が似合わない男もいないでしょう。
待ち合わせ場所に現れた彼は「永久島流し」にあったようなおびえ顔。
『船は沈まない?天気は大丈夫?食べ物はあるの?ちゃんと迎えにきてくれる?』などと質問攻め。
とても一緒に連れて行けるような様子ではないでしょう。
思わず『帰ってもいいですよ。』と言わされてしまうに違いない。
彼とは島にすら行けません。
そのまま彼の家にでも連れていってもらっちゃいましょう。
Let'sエンジョイ,アメリカン・ライフ。


Nickと。
Nickと無人島生活。海で遊んだり探検してみたりとなんだか楽しくできそうです。
だけどだけど。
これは,無人島で生活をしようという話であって,島で遊ぼう企画ではないんです。
そうなったら問題は山積みでしょう,きっと。
とりあえず食事でもめることになるでしょう。食事は現地調達でなんて思ってたアナタ!無謀すぎます。
『何も作れないよ〜。こんなの食えないよ〜。もっとなんか無いの〜?』
バッグをあさられ,こっそり持ってきていた非常食なんざ見つけられた日にゃ,すぐに全て食べられてしまうでしょう。
必死に無人島での生活を送ろうとしているコチラを横目に,彼はウキウキ海で泳ぎまくってみたり。
昼夜関係なく騒ぎまくり,ペース乱されまくり,『なんで無人島なんだよ〜』と今更言われてみたり。
しまいにはどこからともなくCarter家クルーザー登場。
『さぁ,帰ろう!』なんて笑顔で言われた日には,即リタイヤ決定。


BSBと無人島に行きたいですか?行ってみたいですか?Howieが無人島なのに「どこからともなく現地人を連れて」来たという夢を見まして。で,このお題で「BSBってどんなひと?」を考えてみました。全く真剣には考えていませんので悪しからず。


up date : 2003.9.30

⇒ *The One ※ etc...