KBNHA

Kevin Richardson -- 歴史


History
1971年ケンタッキーで生まれる。両親に勧められ教会の聖歌隊に入り、自ら小学校のコーラス部にも入っていた。幼い頃は農場で暮らし、その後は父親の経営するキャンプで過ごす。

中学、高校ではフットボールをやっていたが、ポップ・スターになる夢も持ち、高校卒業後にはレストランなどで働きながら地元のパラダイスというバンドに参加。しかしある日父親にオーランドで仕事を探すことを勧められ、その夜親友のJimmyと車でオーランドを目指す。「僕たちは二人合わせて400ドルだけ持っていった。すごくエキサイティングで、今までで最高の瞬間だった。」

ディズニー・ワールドでツアー・ガイドとして働き始めた頃、父親がガンで亡くなる(91年8月26日)。一度はケンタッキーに戻るが、何かが自分をオーランドに呼び戻している気がし、再びオーランドへ。ディズニー・ワールドでアラジン役をやっていたKevinのもとに、オーディション話がもちこまれた。


⇒ *The One ※ KBNHA