アトリエ・ときわーくす(制作手順)
『真・勇者王
ジェネシックガオガイガー』
Flashによる動画(519KB)
アトリエ・ときわーくす
 何枚かアイディアスケッチを描いて、構図やポーズを大体決めたら、カンバス(F30)に下描き(かなり適当)をして、おもむろに絵の具を乗せていきます。
 この段階では、全体の雰囲気をつかめればいいので、とにかく薄く溶いた絵の具を使います。当然、この段階で塗った絵の具は見えなくなります。

 直立ポーズの仁王立ち。ガオガイガーを表すには、下手なポーズより仁王立ちの方がいいと思います。
 背景が緑なのは、緑の星をイメージしたからですが、どんどん変わっていきます。
 色を濃くして、全体のシルエットを形作っていきます。
 この段階では、ガジェット・フェザー(翼)の形が違いますが、イメージとして捉えられればよいです。
 顔のイメージがなんとなく、ドライアス(『太陽の勇者ファイバード』)に似ているような……。
 ガジェット・フェザーの形が(自分の中で)漸く判明したので、描きます。その他の部分も輪郭を入れていきます。
 ガジェット・フェザーはこの後も、形を修正し続けていきます。
 ガジェット・フェザーとガジェット・ツール(尻尾)に色を乗せていきます。
 この辺りから私流の描き方になります。
 腰の部分に注目して下さい。
 腰の装甲を描かずに、大腿部を描いていきます。基本的には後方にある物から描いていく、という方向です。
 また、立体物を作り上げるイメージです。
 だから、見えないところまで、結構描いています。後で消えてしまうのですが、ディテール以外はかなり描き込みます。自己満足というか、その方が、部品の位置関係を捉えやすい、という理由もあります。
 大腿部、胴、上腕部に暗いグレーを乗せていきます。これが陰影の色になる部分です。
 ガジェット・ツールが太かったので、全体的に細くします。
 胴体、腰、大腿、上腕部の白い部分に明部を乗せていきながら、立体感を表現していきます。
 ガジェット・ガオー(背中に背負っている部分)の後部、鬣に隠れてしまっていた部分を描きます。鬣は消えてしまいますが、最後に描けば良いので、構いません。
 ここからしばらくは、ガジェット・ガオーの形状修正に精を出していきますが、DVDを見ていたら、今まで白だと思っていた部分が、クリーム色に近いことに、漸く気付きました。ガオファイガーを描いたときは、その部分はグレーだったので、ついつい引きずられてしまいました。
 オープニングで、ガオガイガー3体揃い踏みという、非常に燃えるシチュエーションがあるのですが、全然色が違いました。で、修正のために茶系の色を重ねました。
 背景の空の色を変え、大地の部分に凹凸を付けてみました。
 白の部分に茶系の色を重ねますが、効果がないので、塗り直しを決定します。
 白の部分をクリーム色系統の色で塗り直します。手順は、グレーで塗った時と同じです。
 ガジェット・ガオーの形状修正をするついでに、再び鬣を描いてみましたが、イメージが良くありません。
 この写真だけ、撮影条件が悪く、修正を加えた結果、何とか見られるものになりましたが、エッジが立ちすぎています。
 ガジェット・ツール先端を描き、ガジェット・フェザーの形状を修正します。
 また、腰部の装甲を描き始めます。
 ガジェット・ガオー中央部の形状が全く違っていたことが判明して、修正します。
 また、ガジェット・ツールの曲げ方を変えました。
 腰部装甲を描き足したことの方が目立つとは思います。
 後部、もしくは内部を、細部を除く大まかな形まで描いてから手前や上に来る物を描いていくようにしています。
 ガジェット・フェザーの形を修正して行きます。
 腰部装甲を描き足していきます。
 ブロウクン・ガオー(右肩)、プロテクト・ガオー(左肩)の形を整えていきます。
 再び鬣を描きましたが、やはりイメージ通り行きません。
細部を描き足したり、修正したりしています。
 ブロウクン・ガオー、プロテクト・ガオーの色を変えました。
 ガジェット・フェザーの面取を始めます。
 ここまで来ると、少しだけ完成が見えてきている、かもしれません。
 左足を修正しています。
 この辺りでは、毎回脚の爪の部分の形が変わっていますが、これも、なかなかイメージが固まらなかったというか、イメージ通りに行かなかったためです。
 右のすね部分を全面的に描き直し、足首のグレーの部分の形状を修正しました。
 ブロウクン・ガオー、プロテクト・ガオーの色調を変更して、前日の足首ブロックからの爪を形状修正しました。また、右のすねの形状も修正を続けています。
 すねや足首の爪の部分の形状を変更しつつ、色調を変更しました。
 黒い部分の面取を行っていきます。
 黒い部分の面取続行中。併せて、ガジェットガオーの形状の変更も行っていきます。
 これだけ巨大な作品なのに、使っている筆は、0号という、手許にある一番小さな筆です。ただし、この工程で手を抜くと作品が締まらないので、絶対に手を抜けません。
 いつも完成してから思うのですが、何でこんなに細かいことが出来ているのだろう。
 ガジェットガオーの形状修正と同時に、同機首部分(要するに尻尾)を集中的に描いていきます。
 胴体やスネなど、その他の部分にも手を加えています。
 尻尾を描き足しています。
 黒い部分の形状修正とスネの赤い部分の形状修正を行っていきます。
 尻尾、ガジェットツール・ピースの形状を変えてみました。菱形の各辺の中央が凹んでいるような形です。
 スネの形状も修正していきます。
 全体として、だいぶ形が見えてきた気がするのですが……。
 ガジェットツール・ピースが大きくなってしまったので、小さくしました。プロテクト・ガオー、ブロウクン・ガオーの形状を整え始めます。右のスネの部分の形状をほぼ整え終わりました。
 ガジェットツール・ピースを初めとして、黒い部分の形状を修正しています。
 右足首のグレーの部分を形状修正。ガジェットフェザーの一部を見栄え優先での形状修正。背景に黄緑色の部分が増大しています。
 そろそろギャレオンの頭部を何とかしなければなりません。
 しかし、一日に進められる量がひたすら少ないです。
 ギャレオンの頭部(胸部のライオンの頭)を、大体の形で描き込みました。
 ガジェットツール(尻尾)の先端の色が違っていたことに漸く気付き、色を変更しました。
 両肩の先端やスネの部分を修正したり、描き加えたりしました。
 ジェネシック・ガオガイガーの金色に2色(黄色系の金色とオレンジ系の金色)あって、それを塗り分けたり、スネの形状を修正したり、足の爪の形状を変えたり、上腕を描き加えたりしました。
 とにかく、細かい部分を描き足しているので、余り変化がないです。
 
 ガジェット・ガオーの先端や足の爪、肩を掴んでいる爪など、赤系の金色の色を変えつつ、細部の形状を整えていきます。
 赤系の金色の部分が明るすぎたので、明度を落としています。
 ギャレオンの頭部の形状を修正しつつ、最終的な形状が出来上がってきました。
 ブロウクン・ガオー、プロテクト・ガオーの形状を修正しつつ、細部を描き加えていきます。
 その他細部のハイライトを描き加え始めています。そうすることで、各部の形状が引き締まります。視覚的な演出ですが。
 両腕を描き始め、頭部を描き始め、鬣を描き始め、ストレイト・ドリル(左膝)を描き始めました。
 また、左右のスネを描き直したり、右肩を描き直したりと、かなりの部分に手が加わっています。
 本当に、漸く形が見えてきたのではないでしょうか。
 前回手を加えた部分を更に突き詰めていきます。
 腕、鬣、脚、爪、ギャレオンの頭部など、あちこちの形を詰めていっています。
 その分、背景の変化以外は目立たないと思いますが……。
 ギャレオンの頭部、完成と言うことにしておきましょう。
 前回と比べると、ギャレオンの頭部、鬣、スパイラル・ドリル(右膝)以外、大して変化がないようですが、全身にわたって、ちまちまと手が入っています。
 頭部は既に完成。あとは牙と角だけです。それにしても、鬣がスーパーサイヤ人みたいです。
 あとはストレイト・ドリル、スパイラル・ドリル、左右の拳で、ほぼ形は完成(予定)。
 見た目殆ど変化なしですが、鬣を直しつつ、頭部完成。それに次いで、ギャレオンの鬣を作成開始。
 目立たないけれど、ブロウクン・ガオー、プロテクト・ガオーを大きくしました。角を大きく描いたために、頭部が予想以上に大きく見えてしまったので、肩を大きくして、バランスの取り直しです。以前のままでも、結構良いとは思うのですが……。
 だいぶ完成が見えてきたような。
 ギャレオンの鬣が完成。
 背景に手を加えて、落ち着きを出したつもりです。
 残るは両拳、両膝のドリル、ディテール、背景などなど……。まだ結構量が残っていますね。完成が見えてきても、まだ遠いですねえ。
 本当に、ちまちまと手を加えています。
 両膝のドリルや両拳をほぼ描き上げたことを初めとして、右肩にディテールを加えたり、両膝のディテールを変えたり(写真では不明です)、大腿部の形状を設定のそれ(?)に戻したり、背景を描き加えたり……。
 両拳を描き上げれば、あとはディテールのみ……(予定)。次の段階からは、画像では殆ど判らないだろうなあ。
 さて、DVDを見ながら、細部を描き足すという、非常に面倒臭い作業が待っています……。でも、これをやるとやらないとでは、作品の精度が違いますので、手は抜けません。
 両肩が歪んで見えたので、それを修正しながら、各部にディテールを入れています。しかし、画像が小さくて判別が付かないかもしれません。形の変化が判るのは、両肩だけですね。完成の暁には各部のアップが掲載されますので、お待ち下さい。
 ガジェット・フェザーの形状を一部修正、左肩の形状を一部修正しました。
 また、各部にディテールを追加してしています。
 背景の色を落ち着かせてみました。
 もう少しで完成、というか、時間が来るまで手を加え続ける事になるでしょうか。
 左肩の形状を一部修正したり、細部にディテールを追加したり、ガジェット・ツール・ピースにディテールを追加したり、その他細部にちまちまと手を加えたり、背景に少しだけ手を加えたりしました。
 この後、背景、左腕の形状変更などの手を加えて絵その物は完成です
 後は、表面にマットバーニッシュを塗って、最終的な完成です。
 2003年1月12日、締切直前……。