アトリエ・ときわーくす(制作手順)
『GN-001 GUNDAM EXIA
〜斬撃〜』
Flashによる動画(295KB) 頭部制作
アトリエ・ときわーくす
2008/07/10
 漸く描き始めました、ガンダムエクシア。まずは雰囲気をつかむために鉛筆で下描き。
 上半身が大きく、下半身が太そうだったので、描き直しです。
 写真が見にくいので、コントラストを上げた画像も入れてみましたが、以前に描き始めたまま放置されていた作品が透けて見えます。まるで亡霊?

今回参考にしているのは、HCM-Proガンダムエクシア。普段は設定画と模型の写真くらいだけど、今回は立体を参考にしています。
7/11
 ひとまず、大雑把に色を乗せるのと同時に、形状修正。脚を細くして、上半身を小さくしました。これでバランスは良くなったかな。
 
7/13
 何か下半身が、というか右脚のポーズが変な感じだったので、変えました。また変えなければならないかな……。
 まだ大まかに色を置いて形を取っていく段階……。
7/13B
 形を修正しつつ、ポーズを整えていきますが、まだ修正の余地あり、です。
7/18
 背景を一気に描きました。これで決定というわけではないのですが、雰囲気はこんな感じ。舞台は砂漠の真ん中、ですね。近くにどこかの基地があるのでしょうが。
 斬り合って、一旦間合いを取った一瞬の静止、といったイメージです。オノマトペを入れたら、「ズザザザザザッ」という感じでしょうか。
 エクシアの方は右脚を描き直しました。これで、エクシアの姿勢が左を向いていたのが、こちらに肉迫してくるイメージになった、と思いたい。
7/22
 本体を描いていきます。腰の部分を中心にして、そこから描き広げていく感じです。勿論、全体のバランスを見ながら、ですが。
 股関節の位置、胴体の向き、肩関節の向きなどを調節していきます。
 何か良い感じに進んでいる、と思いたいが、足許を掬われるのはいつか……。

 こうやってみると、つくづくプラモデルの作り方と同じ描き方をしているなあ。
7/23
 背景に手を加えていきました。地面の陰影をどうしようか試行錯誤中です。今回はここを上手くやらないと台無しになってしまいそうで、気が抜けません。
 本体は左の膝から下のひねりを少しおとなしめにした以外は順当に色を置いていった感じです。大腿部の形も漸く整ってきました。

 それにしても、立体の見本があると、描きやすいです。
8/01
 暫く時間が空いてしまいましたが再開です。
 腰のアーマーから胴体にかけて、形を取っていきました。
8/10
 またまた時間が空いてしまいました。
 左脚の修正を中心に。早速(?)足を掬われました。左足の位置が変でした。という訳で修正。
 右肩、右腕のGNソードも描き始めました。
8/11
 左足の描き直しました。右足も形状を変えています。
 GNソードも具体的に描き始めました。
 GNブレード(2種)もアタリを取り始めました。まあ、大体こんなもんでしょう。
 その他、胴体内のフレームなどもちまちまと手を加えています。
8/14
 GNブレード、大腿部、GNソード、股関節ブロック、GNシールドなど各部の形状を整えながら描き進めています。余り変化が見られないのが悲しい……。
 フレームの色をグレー系(クールグレー系)から茶系(ウォームグレー系)の色に変えました。装甲がクールグレー系なので、変化が欲しかったからです。
 左足の向きがやはり変なので、描き直します。
8/15
 左足の向きを直したり、細部の形を詰めたり、と色々やっているはずなのに、見た目の変化が余りないのは何故?
 胸部の形取りが殆ど終了、GNソードも形を詰めていっています。これで、そろそろ頭部を描けるかな。
 いつも思うけれど、いつの間にか、それなりの形になっていくんだなあ。
8/18
 各部の細かい修正を繰り返しながら、進めていきます。肩、腕、GNシールド、GNソードなど。
 頭部を描き始めました。
8/19
 ひたすら頭部を描き込んでいますが、それだけ。
 形が取りにくい。ここに至るまで、10回くらいは描き直したはず。ガンダムの正面顔って、難しいなあ。
 まだ描き直しだ。妥協は出来ない。
8/21
 頭部を中心に描き込みました。
 前回頭部を描くにあたって潰れた部分も描き直していきます。
 大まかな形は出来上がってきましたが、ディテールの描き込みが大変です。
8/22
 頭部の描き込みの続き。
 GNシールドの形を変えました。
 その他色々と手を加えていますが、見た目に余り差がないのが何とも。
8/26
 両脚の大部分を描き直しています。まだまだ直し必要ありです。
 どうも引っ掛かり続けていた左腕を全面的に描き直し中です。胸〜肩に掛けてのパーツに対して肩と左腕の角度がちぐはぐなのが気になり続けていました。ポーズは牙突零式(『るろうに剣心』)に似ているかも……?
 締め切りに間に合うかどうか、不安になってきた。あと一週間。
8/27
 右脚(大腿部)を中心に描き直しましたが、まだ描き直しの必要ありです。
 予定では、そろそろ形を取り終えてディテーリングを加えなければならない時期なのですが、まだそこに届かない……。
8/28
 右脚を全て描き直しました。実は、ここに来るまでに更に一度描き直しています。でもお陰で、以前よりは形は良くなったかな。そう思いたい。
 胸部から肩部への青い部分、腹部の赤い部分も形状を整えていきます。
8/31
 また時間が空いてしまいましたが、雨天で写真が撮れなかっただけです。この間に、随分と進めましたが、余り変わった感じがしないのが悲しい(?)です。
 右足許の砂のえぐれ、左肩の形状の変更、GNブレイドの形状仕上げ、エネルギーコード、各部のディテールなど描いています。
9/01
 エクシア本体は最終盤。全身のディテールを入れていきます。ディテールを入れて各部を締めていきます。
 また、グレー主体だった白い部分を白く描き出していきます。
 GN粒子が塗布された部分とそうでない部分を描き分けていきたいですね。
 後は背景です。これが面倒くさい。
9/03
 ディテールを入れていきます。また、いつものように(?)ストライプも入れていきます。
 レタリングやコーションマーク、ソレスタルビーイングのマークも描き込みました。
 本当に最終盤。あと少しで完成の予定です。背景をどうしようか……。
9/04
 更に細部を修正しつつディテールを描き込んでいきます。ここまで来ると、エクシア本体については、殆ど差異が見られません。でも、GNシールドの一部と胸部を描き直しました。
 背景は地面の白さを強調しすぎて、画面が白っぽくなってしまった。うーん。

 とまれ、一応は人前に出せる程度にまでは仕上がりました。
 設定と大きく違う部分は胸部上面のパーツが極端に(?)大型化していること、ですね。設定ではずっと小さいですが、個人的な好みのアレンジでこんな形にしました。
 これで完成にすべきか、もう一段修正していくべきか。
9/10
 地面の色を濃くして、ひとまず完成の予定。
 エクシア本体ももっと陰影を付けるべきかな、と思いましたが、完成としました。