アトリエ・ときわーくす(制作手順)
『祈り(仮)』
このページでは、アクリル絵具を使った大型の作品の制作手順を紹介します。 Flashによる動画
アトリエ・ときわーくす
 生まれて初めてのF50サイズの作品です。はてさて、どんな作品になる事やら。
 普段の描き方とは違うので、少しは新鮮かもしれません。
2005/12/30
 鉛筆で下描きをして、バランスのチェック。問題が無さそうだったので、勢いで描き始めていきます。
 全体に薄く絵の具を乗せていきます。
ブロンズイエロー ローアンバー
2005/12/31
 バランスを確認しつつ、形状を詰めていきます。透明水彩で水彩画を描くように、影になる部分、濃い色の部分に薄く溶いた絵の具を重ねていきます。
 全体の雰囲気が見えてきたでしょうか。
バーントアンバー アイボリーブラック
2006/01/01
 更に暗部を描き込んでいきます。そろそろ最終的な形状を出して、明部を描き込んでいく段階に入ってきているかな。
        明 ← → 暗
ブロンズイエロー ローアンバー バーントアンバー アイボリーブラック
01/05
 今まで褐色系だけで描き込んできたのを、別の色を使って色味を変えていきます。まずは右側の女性の髪と足許の景色から。自分の好きな風景を組み合わせていこうかな、と目論んでいます。
追加分
マースブラック アンブリーチドチタニウム パーマネントグリーンライト ビリジアンヒュー ディオキサイジンパープル チタニウムホワイト
01/07
 更に色を乗せていきます。特に暗い部分にはディオキサイジンパープルを乗せていきます。
 衣服を描き込んでいきました。
 全体の雰囲気は見えてきました。
追加分
ニュートラルグレー3 ブリリアントイエローグリーン ライトブルーバイレット プルシャンブルー ウルトラマリンブルー
01/08
 褐色系の色の作品が、紫系になってきてしまったような。
 髪の毛も影色を描き込んでいきます。
 なんか、全体的にのっぺりとしてきてしまったような。一応は、そんな感じも狙ってはいたのですが、いざ出来上がってみると、ちょっと不満が残ります。
01/09
 再び褐色系に戻すべく、褐色系の色を中心に色々と色を重ねてみました。一部形も修正していきます。左の人物は、身体のラインが透けて見えるようにしたかったのですが、まあまあ上手くいっているかも。
 まだまだ先は長い。
01/10
 左の人物の髪の毛を中心に描き込みました。また、彼女の左腕を短くして左手を描き直しました。
 右側の女性は服を中心に。細部のデザインや顔のデザインがまだ出来上がっていませんが、私が描く女性のオーソドックスなパターンになるのでしょう。
 左側は服については、極シンプルに。逆に右側は少し華美にしていこうか、などと考えています。
01/11
 右下の岩(のつもり)の部分を集中的に描き込みました。後は左側の女性の翼を描き込んでいます。右側の女性の頭部も描き込んでいます。背景のイメージが出来上がってきた……かな(?)。まだ全然描いていませんけれど。
01/16
 左側の女性の足許に山を描き込みました。自分の好きな、とある山をモチーフにしています。
 また、背景の水晶(?)も消しました。その代わりに、右上の月にかかる部分に別の背景を描き込み始めています。この辺りに好きな滝を描き込む予定です。
 結局、目論見は復活しています。
01/27
 左下の枝垂れ桜を描き込んだり、背景の滝を描き込んだり、手前の水晶(?)を描き込んだり、右側の人物の色味を変えてみたり。
 左下の枝垂れ桜もその背後の山も、自分の好きな場所から持ってきました。
01/28
 右下の水晶(?)の色が、予想通りぶっ飛んでいたので、色味を馴染ませたり、右の人物の髪の毛を初めとして各部を描いたり、彼女の座る岩場の色調を少し変えてみたり、滝を描き加えたり、等々やっていますが、まだまだ描く部分が沢山ありそうです。
 どこで終わるかは、気分次第といったところです。
 でも、こういった不確定で非合理的な画面を描くのは面白いですね。完成のイメージはあっても、どんどん変わっていってしまいますから。
 これを行き当たりばったり、とも言いますが。
 
01/29
 左の人物のドレスの色味と雰囲気を変えました。全体的にぼやっと輝いている感じにしたいと思いますが、如何でしょうか。
 右の人物の服の色味を変えたり、装身具を描き込んだりしています。
 右下の水晶(?)の色味を変えました。
 背景に山を描き込みました。これも、自分が描いた好きな景色から取ってきました。
 最後に全てばらしましょう。
 背景の月(?)も描き込んでいます。科学的には無理なものかも知れませんが、これもイメージ優先ということで。 それにしても、褐色というイメージは、既に消え去っていますな。 
02/03
 背景、月(?)の周囲の空の色を変えたり、左の人物の翼の下の色を変えて、「何か」を描くことにしました。
 その他、色々と色を変えてみました。
02/05 @
 前回の「何か」は宇宙でした。滝の流れと混ぜてみました。
 もう少し描きたい物がありますので、それを描いたり、その他の部分の更に描き込んだりする予定です。
02/05 A
 月(?)にクレーターを幾つか描き込みました。
 あと、細々としたところを描いていますが、余り変化がみられないかも。
 「描きたい物」については、ちょっと迷い中。
02/12
 少し時間が空きました。描き進められなかったのも事実です。
 画面下方に針葉樹林を描いたり、右の人物のポーズを変えたり、装身具を描いたりしました。
 カメラを換えましたが、ちょっと露出オーバーかも。
02/15
 右側の人物の脚部を中心に描き直しました。02/05から毎回形が変わっています。
 そろそろ最終盤ですが、どのような形で決着が付くのか、自分でもよく判っていません。

 カメラのレンズがカール・ツァイス、以前のものがニッコールでしたが、随分と色味が違うものです。
02/18
 全体に渡って、少しずつ手を加えています。一番の変化は右端の滝の追加と月の周囲の色の変化でしょう。

 高校時代の美術の先生に講評を頂きましたが、下地がなっておらず、中途半端な作品、ということでした。
 難しいものです。
 もっと塗って、重厚さが必要なのかな。
02/22
 全体に渡って手を加えています。
 特に左側の女性の肌の色に徹底的に手を加えています。写真では、余り判らないかもしれません……。
02/23
 肌色を更に描き加え中。なかなか思った通りの色になりませんね。
 左側の女性の翼の部分に、ヘビージェルメディウムとライトモデリングペーストを混ぜた物を盛りつけるように塗りました。
 翼以外にも同じような処理をするかどうか迷い中です。
 左側の女性のドレスも、赤系統から、青や白系統に変えて行きつつあります。
02/28
 翼にコテコテと絵の具を重ねていっています。全体的にゴテゴテした感じにしていく方向で進めていきます。
 翼、岩山、月辺りはそうなるでしょうかね。
 それらと人物のマチエールの対比のようなものが出せたら面白いかも。
03/05
 また大分時間が経過してしまいました。
 遠景のものを白くぼかしたり、左側の人物の服や肌を描き込んだりしています。なかなか上手く行かないものですね。
 もう暫くは思考錯誤してみる必要がありますね。