アトリエ・ときわーくす(制作手順)
『ZGMF-X09A JUSTICE GUNDAM』
別ページ1 頭部制作
アトリエ・ときわーくす ジャスティスガンダム
1 頭部のシルエットを描いてみました。バランスは、大体こんなもので良いでしょう。
  ってなことを言っていると、足下を掬われそう……。
2 形状修正をしていきます。左の頬当てを引っ込ませたり、後頭部を少しボリュームダウンをしたり、形はほぼこんなもので良いでしょう。
  前回のフリーダムや前々回のストライクに比べれば、慣れたせいか、早く形状が定まっていきました。
3 ファトゥム−00の描き直しで潰れていた各部を描き直したところです。少しだけバランスが変わったかな。頭頂部と後頭部がもう少し大きい方が良いかな。
4 頭頂部のカメラを描き込んだり、アンテナを描き込んだり。アンテナの形って、なかなか捉えにくかったりします。この方向で形は決めていこうかな、とは思っていますが……。
5 頭頂部のカメラ、マスクなどを描き込みました。ファトゥム−00の描き込みによって少し形状が変わってしまっていますが、後で描き足します。
6 カメラを描き込みました。後は頬のインテークなどを描き込みましたが、余り進んだ感じがしません。それなりに手が加わってはいるのですが、余り印象が変わらない……。
7 頬のイーゲルシュテルン、頭頂部のカメラの描き込み。それだけですか、大分形になってきたと思いたい。
8 少しだけ、後頭部の装甲の形状を変えてみました。
 肩のモールドが描かれているのが大きな変化かな。
9 額部分の形状変更と、後頭部の形状を直しています。後は頬のインテークの辺りとか……。余り変化が見られない……。
10 アンテナを描き込みました。
 頬の青いストライプも描き込んで、頭部は、ほぼ完成です。といって終わらなかったら(大きな修正が入ったら)、どうしよう。
11 影色が入った状態です。全体として暗くなった感じですね。